松田聖子 聖子ちゃんカット だけじゃなかった O脚過去?

芸能

松田聖子 聖子ちゃんカット 

だけじゃなかった 

O脚過去?

 

先日あの松田聖子さんが2021年、第一弾となる配信シンングル セルフカバー「青い珊瑚礁〜Blue Lagoon」の配信スタートの発表が!? あの懐かしの「聖子ちゃんカット」も披露ということで懐かしい記憶が蘇った方も多かったようですね。

 

※1962年3月10日生まれの現在59歳

 

4月1日の発表とあっただけにまさに

 

「エイプリルフール」

 

的に現在の年齢にはびっくりですね。

 

そんな松田聖子さん、誰もが還暦前とは思えない容姿。そんな彼女ですが・・・

 

デビュー当初は

 

・丸々と太い

・O脚で脚が醜いから売れないだろう

 

 

とさえ言われていたという説もあったようです。

 

 

そこて今回は

 

松田聖子 聖子ちゃんカット だけじゃなかった O脚過去?

という内容で調査してみました。

 

 

本当にそんなO脚の過去があったのでしょうか ?

現在は還暦前に見えない容姿、美脚だけに気になるところですね。

 

デビュー当初のぶりっ子原因?

デビュー当初のぶりっ子原因?

 

1980年のデビュー当初から「ぶりっ子アイドル」と言われていた松田聖子さん。

 

「白いドレスを気がったアイドルの原点」

 

とさえ言われ、またトレードマーク「聖子ちゃんカット」も社会現象となるほど。当時は似合う似合わないは別として・・・「とりあえず聖子ちゃんカットで」というオーダーが殺到したのだとか。何とこの「聖子ちゃんカット」は自身で考案されたんですね。

 

 

 

容姿だけでなく歌唱力の実力も兼ね備え、作曲家さんからは

 

「マイクの必要性がない」

「2〜3回のデモで歌詞の習得は🆗」

 

 

とさえ評価されていたのだとか。

何不自由なく一流に上り詰めたかのようで、ただのぶりっ子の可愛さだけではなかったのですね。

 

でも、ぶりっ子が原因の1つに「O脚」になったという噂があったようです。ぶりっ子の仕草の中に

 

 

ガニ股

 

ではなく

 

内股

 

というポージングがあります。ナヨナヨ感に溢れて確かに守ってあげたくなるような所作ですね。

 

 

このぶりっ子づくりから

 

O脚

 

になったのではないかとさえ言われているようです。納得できますね。

 

 

また一説には

 

 

体の歪みは内面が影響する

 

とも言われるので、デビュー当時のまだ自信のなかった頃の心理も影響しているのかもしれませんね。

 

 

その証拠にデビュー後、間もなく、推定では、1983年くらいには美脚のイメージになり、O脚は解消されたとさえ言われています。もう随分と経過しています。

 

 

O脚の醜い脚では売れない 

 

 

 

デビュー当初は実は・・・

 

O脚の醜い脚でこれでは売れない

 

 

とさえ言われていたようです。

 

 

確かにデビュー当初の1980年と現在を比較すると違いますね。スカート丈が短くないだけにむしろ隠しているかのようです。

見た目が大切なアイドルとしてはやはり「美脚」は大切な1つなのでそう判断されるとやはり厳しいものですね。

 

 

 

ではどうして「美脚」になったのでしょうか?

 

ストイックではないアイドルの自己管理

 

松田聖子さんはそもそもストイックに

 

食事

運動

 

の管理をする方ではなく

 

和食中心の食事とストレッチ

 

といった緩やかな「健康ライフ」を長年継続されているようです。

そんな長年の継続の賜物が現在の美貌にも引き継がれているようです。

 

 

また今でこそ

 

 

「O脚矯正」

 

といったボディケアもすっかり主流ですが、デビュー当時の1980年代であればまだまだそうしたケアやサロンもありませんでした。美容法にしても今の時代ほどではなかったはずです。

 

 

聖子ちゃんカットが今またここで

 

・レトロ

・かわいい

 

という話題にもなりつつ、日々の自己管理も実はこうしたシンプルで古風な昔からのスタイルにあるのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

「松田聖子 聖子ちゃんカット だけじゃなかった O脚過去」

 

・確かにデビュー当時はO脚であった証拠有り。そしてデビュー直後に美脚に変化有りの事実。

 

・そもそもぶりっ子、そして自信のなさからの内気な内面が故の内股・O脚説濃厚。

 

・実はストイックではない、長年に及ぶ「健康ライフ」が還暦に見えない輝きをキープのポイント

 

 

デビュー当時から世間の注目の的だった松田聖子さん。これからどのようなお年を召されるかますます目が離せません。

 

 

うろうろ きょうも ひとりごと 

お立ち寄りありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました