オンライン飲み会 3割もあった 好きな人 と 恋活のすすめ!? 

生活

 

オンライン飲み会 3割もあった 好きな人

恋活のすすめ!?

 

 

 

      先日全国的に、また舞い込んできた、「外出自粛要請」

 

 

Yahoo!検索

 

 

中でも「路上飲み」について厳しく伝えられていました。  

 

コロナ禍からすっかり耳にする

 

  「3密」・・・密閉・密集閉・密室  

 

3つの「密」を避けるという点では、この「路上飲みは」    

Twitterにもありますが心配要素はあるものの・・・

「2密」ということで、「密閉」だけは避けられるようです。  

 

 

人と人との直接的な出会い・コミュニケーションがますます規制・減少傾向になるだけに、「路上飲み」が今後さらに厳しく規制されるとなると「コロナ禍」当初話題となった「オンライン飲み会」がまた需要を増やすのでしょうか?   今回はそんな中で  

 

 

オンライン飲み会 3割もあった 好きな人 と 恋活のすすめ!?

 

  と題して解説させていただきます。 今後さらに「自粛要請」が強化される可能性の中で、また「オンライン 飲み会」の需要が高まることも考えられます。すでに経験したことのある方、またまだ未体験の方も今回は「恋活」との意外な関係を知っていただけたらと思います。  

 

オンライン飲み会 実は3割もあった!?

 

既にオンライン飲み会を経験したことのある方は4割以上!?半数近くの方がすでに体験済みという調査結果。 そして、その中の約7割の方が「好きじゃない」という結果でした。 これは言い換えると・・・約「3割」の方がオンライン飲み会は「好き」ということなのです。  

 

オンライン 飲み会 メリットとは・・・?

 

  オンライン飲み会のメリットとは・・・?  

 

・外飲みと違い、時間を気にしなくてよい(終電を気にしなくてよい)。

 

・経済的に「おごる」といった立場的なことを気にしなくてよい。

 

・女性ならば完璧なメイクを必要としない。

 

・禁煙者にすれば喫煙者が同席しないため健康はもちろん、臭いも気にならない。

 

・「3密」を避けられる。

 

・好きなものを自前で用意して飲み食いできる。

 

・マスクの着用不要。  

 

 

なんとも自由なスタイルです。

オンライン飲み会デメリットは

 

・人と人との直接的なスキンシップに欠ける。

 

・家族と同居であれば周囲の環境が気になる。

 

・通信環境が悪化すると盛り上がりにかける。しらける。

 

・時間に制限がなくなりがちでだらだらとしてしまう。引き際がわからないエンドレス。    

 

やはり「時は金なり」ともいわれるだけに半数以上の方にとってこの「デメット」部分が「好きじゃない」の理由になったのでしょう。

 

 

  また「アルコール」が入ってしまうだけについつい理性がなくなりつつ場面のため、そうしたことから、一見だらだらとした、無制限の時間に対し「有益でない」とも感じるようです。    

 

3割も存在「好き」な人

実はいました、なんと約「3割」もの方がオンライン飲み会が「好き」という結果。

 

具体的には「好き」な方は調査結果でこんな方達でした。  

 

・性格が内攻的。リアルなシ-ンよりオンラインが手軽でリラックスできる。

 

・そもそもがコミュニケーションの場が好き。

 

・自分の好きな場所で自分の好きな飲食に囲まれマイペースで楽しめる。   

 

「新しい生活様式」から

 

触れない 触れられない   ことが増えた現在。それだけにオンラインならではのまさに「おいしいとこどり」は賢明なのではないでしょうか。  

恋活とオンライン

  触れない 触れられない  

ことが急増した「新しい生活様式」   カップルの方ではこれまでのように

・頻繁に会えない ・スキンシップができない   という悩みもあるようですが・・・   実は「恋活」に関しては追い風のようなのです。 オンライン 飲み会が好きな「男性」心理の背景にこんな興味深い内容があったのです。※以下記事を一部引用。

 

男って、内向的なんです。女性に対してはとくに。おおかたの男性は、実は内向的です。 その内向性が女性にバレたら「ダサい」とか「暗そうな男性は恋愛対象外」などと言われかねないということを、男たちは知っています。だから内向性を隠して、あえて「明るそうに」「かっこいいと思われるように」ふるまうのです。 内向的な性格の持ち主とは、他人と目を合わせて話すことが苦手な人。すなわち、リアルな飲み会で、女性とちゃんと話すことにストレスを覚えていた人。 そのような人にとって、オンライン飲み会とはノーストレスな飲み会。なぜならオンライン飲み会は、相手と目が合わないから。5人のオンライン飲み会であろうと、1対1のオンライン飲み会であろうと、相手と目が合わないですよね? たいていの人は自分のモニターに映るものを見ています。お互いに自分のモニターを見ているのだから、目なんて合いっこない。この事実が、実は内向的な多くの男性を安心させます。

 

一時はよく耳にした「草食系男子」ともいうのでしょうか。 また男性は女性より「腕力・筋力に優れている。その反面女性よりも精神的に未熟である。」とも聞いたことがあるのですが、こうして男女バランスはとれているのかもしれません。  

 

恋活の種類 そして新しい生活様式こそ恋活

 

そもそも結婚をゴ-ルとされる「婚活」にくらべ「恋活」は「恋を成熟させる」が狙い。   一般的には恋愛対象有り無しを含めて、人との出会いがどんどん減少傾向といわれるコロナ禍以降。  

 

でも

  触れない   触れられない  

そして

  直接会えない   交わせない  

を追い風に、そして先ほどの男性心理さえも力に変えて「恋活」が「新しい生活様式」のスタイルではないでしょうか。   直接面等向かっていえない、伝えられないといった「壁」さえも、このオンラインといった壁が適度な距離感だったり互いの境界線、マナー作りになるのかもしれません。  

 

まとめ

 

オンライン飲み会と恋活のメリットとは?

 

 ・お互いの内攻的な部分が吉となり、さらに相手の内面を読み取れる。

・直接会って、触れてができないがゆえにより相手を理解しようと必然の努力をする。

・マイペースに自分好みの飲食ありのオンライン飲み会だからこそ早い段階で相手の趣味嗜好がよみとれる。

・リアルに対面できる未来により、わくわく・どきどきが生まれる。      

 

いかかでしたか

 

「オンライン飲み会 3割もあった 好きな人 恋活のすすめ!?」

 

  「恋活」の種類は主に・・・マッチングアプリ、合コンというのが主流でしたが、今回のコロナ禍をむしろ逆手にとって「新しい生活様式」の「恋活」いかがでしょうか。  

 

オンライン飲み会での 恋活があなたの気になる人、また、まだ出会っていない人の内攻的さゆえに内面まで伺えるチャンスかもしれませんね。  

 

うろうろ きょうも ひとりごと お付き合いありがとうございます。    

タイトルとURLをコピーしました