ぺこちゃん「2007年事件」忘れるから復活できる!?

生活

ぺこちゃん「2007年事件」 

忘れるから復活できる!?

 

 

 

 

 

 

    あのマクドナルドからミルキー誕生70周年を記念して、明日4月21日水曜よりミルキー味のマックシェイク、ワッフルコ-ンいちごが期間限定販売ということて゛Twitterでも盛り上がっています。

 

 そんな「不二家」さん、  最近ではのジャニーズグループ Snow Manを起用でおなじみのルックチョコレートまで登場。 筆者は個人的に「白」お気に入りです。今後の動きにますます目が離せないといったところでしょうか。  

 

  反面、記憶にあるのがあの「 2007年事件」  ご存じですか ?   ※以下一部記事引用

 
【2007年1月19日】
 
銀座・不二家(資料)
消費期限の切れた牛乳を製品の製造に使っていたことが明らかとなった大手菓子メーカの不二家で、過去に商品による食中毒事件や菓子の中に虫が混入していた事例があったことが相次いで明らかとなった。

そこで今回は・・・  

 

ぺこちゃん「2007年事件」忘れるから復活できる!?

と題して調査してみました。知らなかったという方、また知っているけれどもう忘れていたという方どちらの方も今の復活に至るまでをさくっとご理解いただき笑顔のぺこちゃんに非はない 前提でおつきあいいただけたらとおもいます。  

2007年事件

 

1910年創立した不二家。 2007年の不祥事事件からの復活はいかにして?   

不二家不祥事事件の翌年2008年、あの有名な製パン会社でもあるの「山崎製パン」の子会社となる。  

これによって、実は単に不二家・ぺこちゃんだけが命を救われただけでなかったようです。    

 

ランチパックだけじゃない ?!  

 

山崎といえば・・・「春のパン祭り」「ランチパック」といったイメージが強い中、なかなか洋菓子部門に進出できていなかったところへの「渡りに船」のような不二家・ぺこちゃんの子会社化は互いの弱みを受け入れての結果だったとか。 腹を割、そして、割り切りあって毒だし,膿だしをしての結びつきなのでしょうか。  

 

コンセプトの再確認

 

 

そもそも創業時の不二家のコンセプトテ-マは・・・  

 

「すべてをおかあさんのきもちで」

 

ミルキーはママの味というフレーズがよぎった方も多いのてはないでしょうか?  そんな「おかあさん」がつまったコンセプト。同時 に、上記の不祥事事件を境に赤字へと転落。多くの方が「裏切られた」の気持ちだったはず の出来事。  

ぺこちゃんの笑顔に罪はなし

 

 

今となれば平成生まれの方 とってはどんどん記憶に薄い不二家事件。

 そうなった背景の1つにあの「ぺこちゃん」だったようです。   

 食品偽造、不祥事はあっても

 

「ぺこちゃんには罪はない」

 

  冷静に考えれば理解できること。 山崎製パン子会社になったと共に、このぺこちゃんの笑顔戦略で会社そのもののイメージダウンはしても、広告塔ぺこちゃのスマイルに誰もがまいったのではないでしょうか。  

レストラン減少傾向。それもシナリオ

 

 

 

現在「不二家レストラン」は年々減少傾向。テイクアウトスタイルの持ち帰りが中心となったものの、これも昨年2020年明け早々におきた、コロナウィルスをまるで予知していたかのように思います。 なぜなら現在コロナ禍の影響から外食業はどんどんと閉店に追い込まれ、またそうでなくとも時短営業、休業要請に追い込まれています。        

 

https://twitter.com/akko_blue_moon/status/1295512587807817729?s=09

 

ぺこちゃん「2007年事件」忘れるから 復活できる!?

 

人や社会からの信用は1度失うと取り戻し、挽回するのは決して簡単ではないこと。

けれどコロナ禍や、また即 子会社化への移行、またアイドルグループ起用などの方向転換で、多くの人は「忘れる」ということが調査の中でわかりました。

 

 

例えるのならば ・・・   SNS上での投稿は時間経過とともに上位からどんどんと下がっていき、埋もれてしまい、まるで、「投稿」さえなかったかのようになってしまう速度。  

それら全て一見向かい風にさえみえることを逆手にとって前進しているからこそ生き残れるのではないでしょうか。    

まとめ

 

すっかり「おかあさん」という言葉がなくなりつつもあるこの時代。

 

忘れられるからこそ、例え転び、つまづいた一瞬さえ素通り、気づかれずにすむこともあるのかもしれません  。

そんな明日はマクドナルドとのコラボ販売日!

同じ食べ・飲むのならぺこちゃんの「酸いも甘い」も丸ごと味わってみてはいかかでしょうか?

 

  うろうろ きょう も ひとりごと 

 

お立ち寄りありがとうございます。    

タイトルとURLをコピーしました