浜崎あゆみ2度目となるか?産後スピード復帰なぜ嫌われる?

芸能

先日、 歌手の浜崎あゆみさんが第2子出産 というおめでたいニュース!?  

https://twitter.com/soradqx0719/status/1388614759453323264?s=20

 

 

同時に産後の体についても、すでに心配の声が妊娠期間からあったようですね。

 

何はともあれ出産・新しい命の誕生に改めて「おめでとうございます」と誰もが述べたいと思いきや・・・

 

実は実態はそうしたものではないようです。

 

そこで今回は

 

浜崎あゆみ2度目となるか?

産後スピード復帰なぜ嫌われる?

 

と題して調査してみました。

浜崎あゆみさんだけでなく産後スピード復帰が目立つ芸能界。

そしてその先に待ち構えている祝福の声ならぬ批判めいた声。

本来なら、おめでたいことである命の誕生を祝福できない背景とはいった何なのか?迫ってみましょう。

 

浜崎あゆみだけでなかったスピード復帰

今回第2子を出産された浜崎あゆみさんの妊娠&産後さくっとご紹介!?

 

・2019年末に第1子出産報告。翌年2020年わずか1か月でのスピード復帰。

・2020年10月第2子妊娠発表。翌年である今年2021年先日5月に第2子出産報告。

今回第2子の出産後の復帰もやはりスピード復帰となるのでしょうか?

そして浜崎あゆみさん以外にもスピード復帰された主な芸能人とは

・土屋アンナ(産後約3週間)

・橋本マナミ(産後約4週間)

・北川景子(産後約2か月)

・長谷川京子(産後約2か月)

・上戸彩(産後約3か月)

・榮倉奈々(産後約4か月)

当然ながらどの方も産後も今なお美しい方々ばかりですね。

そんな彼女たちはもちろん芸能人である以前に1人の人間!?

だからこそ周囲からも産後の体調については心配や様々な声もあるのでしょう。

 

産後の仕事復帰平均とは

 

一般的には労働基準法としは下記のような見解があります。※以下一部記事引用

労働基準法における母性保護規定(第65条第1項及び第2項) 産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)<いずれも女性が請求した場合に限る> 産後は8週間女性を就業させることはできません。 (ただし、産後6週間を経過後に、本人が請求し、医師が支障ないと認めた業務については、就業させることはさしつかえありません。)

 

例え医学が進歩した現在であっても

 

出産は病気とは異なる

 

とは言われるもののやはり十月十日をかけての出産は心身ともに過酷なことでもあるようです。

また上記の引用記事のようにあくまでも「本人」が請求ということはそれぞれの産後の心身がどうであるのかは様々だからでしょう。

そうした面では周囲が

 

復帰が・・・早い、遅い

 

とジャッジするのは不自然なのかもしれません。

産後鬱説?消えた&消えかけた方

産後のスピード復帰とは逆に産後以降

 

あまりお見掛けしない、また、もうお見掛けすることはない方たち

 

もいるということ。

中にはその原因の1つが

産後鬱

 

という一説もありました。

 

・小雪 さん

・釈由美子 さん

・故 竹内結子 さん

 

産後の心身の変化はまさに人それぞれだけ。だからこそ、その変化への対応にかられ、産後鬱ともいうべき状態や、たそうした噂もあるようです。

 

そんな出産を経験した女性にしかない

 

産後

 

経験のない方はもちろん、自身も経験者であればなお一層共感かと思えば実はそうでなかったのが今回の調査でわかりました。

 

産後スピード復帰の嫌われ説とは

今回、浜崎あゆみさんの第2子出産をもとにして、決して祝福だけの声ではなく、むしろ厳しい声が集まっていることが判明。

同時にその後のスピード復帰に対する主な声とは・・・

 

①一般人と異なり芸能人であればお金が有り余っているはず。

②目立ちたい根性が丸見え。

③地位も名誉も全て手に入れている。

④自分の産後経験と重ねる。

 

主にこのような背景でした。以下順番に説明しますね。

 

①・・・テレビやメディアで活躍するような芸能人であれば一般人とは金銭感覚1つにしても異なるはず。十分なお金があろうはず。わざわざスピード復帰する必要性に理解不能。見たく!?!?

②・・・産後すぐに復帰したいくらい目立ちたいのかと腹立たしい。あなたのかわりはいくらでもいるでしょの気持ち。

③・・・地位も名誉もそして女性としての母になる喜びまで手に入れた羨ましさの嫉妬。

④・・・自分の産後と比較している。メディアでの言動を全て鵜呑みにしてしまい、産後の様々な苦労をあたかも小ばかにされた気分。

こうしたまるで

 

憎しみ

恨み

 

とまでとれてしまうような背景があったようです。また驚くことに実は同性である

 

女性

 

が大半を占めていたのです。

 

まとめ

・スピード復帰は浜崎あゆみだけでなかった。そしてスピード復帰された方はやはり「意識高い系女子」の証・産後も変わらぬ美しさ。

・産後の平均復帰は労働基準法からも成り立ちつつも、最終的には「本人」決定のため、あくまでの参考である程度。

・「産後鬱」説から産後復帰のないまま姿が見れないケ-スもあり。芸能人であってもそれ以前に1人の人間である。

・産後のスピード復帰が嫌われる背景には何と同性である女性による、奥深い嫉妬が検証される。

 

いかがでしたか

 

浜崎あゆみ2度目となるか?産後スピード復帰なぜ嫌われる?

 

例え産後がどんなカタチであれ、誕生した

 

命・子供

 

には何の罪もないといこと。だからこそ私たち誰もが経験した「赤ちゃん」時代をおおらかな気持ちで見守れたらとおもいます。

 

うろうろ きょう も ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました