近藤真彦愚か者のケジメなさいマッチ1本最後になるか

ジャニーズ

2020年4月末をもって、まさかのジャニーズ事務所退所となった

 

マッチこと近藤真彦さん?!

 

そんな近藤真彦さんが、早速レ-サ-復帰のニュースか話題ですね。

 

ツイッターでも、すでに騒がれる中・・・

やはり、これまで、長きに渡って所属していた、ジャニーズ事務所退所への影響が、まだまだ周囲へは反感であるようですね。

 

そこで今回は・・・・

 

近藤真彦愚か者のケジメなさいマッチ1本最後になるか

 

と題して調査してみました。

 

ジャニオタさんはもちろんのこと、近藤真彦さんと同世代の方であれば、彼の数々の栄光を知らない方はいないだけに気になるところですね。

 

遡ってみた退所

 

・遡ること、2020年がデビュー40周年アニバーサリーイヤ-となった昨年。

そんなさなかでの不倫スキャンダル報道に全てのイベントツアーの中止決定・活動自粛。

・翌年2021年4月ジャニーズ事務所突然の退所退所。報告のみ。ファンへの事前報告周知無。

・2021年5月レ-サ-・監督業活動再開。

 

本来ならば盛大にお祝いとなるアニバーサリーイヤ-から因果応報ともいうべきかの退所。

 

そんな突然の状況に身近な後輩たちの心境はいかに。

 

前後輩から前先輩へ

 

そんな突如退所となった今回の報道について、最も身近とされるジャニーズ事務所、東山紀之さんのコメントが話題になっていましたね。

 彼の輝かしい栄光を身近で見ていただけに、様々な感情が沸き上がったのも当然なのかもしれません。

 

また、最後の締めくくりとしては・・・このようなコメントを述べているようです。

※以下一部記事引用

「これからマッチさんがどういう生きざまを見せてくれるのかを、見せてほしい」

終わりよければすべてよし?!

 

と言いたい「退所」がそうはならなかった今回。それだけに

 

生きざま、人生そのもの

 

と東山さんは置き換え、表現されているかのように感じますね。

 

東山さんご自身がストイックなイメ-ジだけに、周囲へもストイックに対応されている、東山さんらしいコメントなかもしれません。

 

名は体を表す・歌は体を表す

 

これまで数々のヒット曲を出され、

 

歌えば全てヒット

 

とも言われた近藤さん。

 

そんな歌の中に

 

 

愚か者・・・14枚目のシングル

 

そして

 

ケジメなさい・・・22枚目のシングル

 

は有名なヒットソング?!これは・・・

 

名は体を表す 

 

ならぬ

 

歌は体を表す 

 

まるで自身への挑戦状、予告かのように聞こえるのは筆者だけでしょうか?

もう、彼の歌う姿がリアルに見れなくなった今。それだけに興味深くなりますね。

 

また、そんな彼の歌の1つに

 

最後

 

というフレ-ズがつく、39枚目のシングル

 

最後のラヴ・ソング

 

この歌は・・・

誰か・人に対してのラヴ・ソングに限らず

 

ファンは勿論のこと周囲の人・モノへの

 

ラヴ

 

を予告されているかのような歌詞になっているようですね。

 

 

まとめ

・ジャニーズ事務退所は因果応報の結果

・ジャニーズ事務所後輩からの終わりよければすべてよし?

・名は体を表す。そして歌は体を表す?

 

いかがでしたか

 

近藤真彦愚か者のケジメなさいマッチ1本最後になるか

 

ジャニーズ事務所をまさかの退所、飛ぶ鳥跡を濁してしまった状態。

 

不倫報道・スキャンダルからマッチ一本が火事の元にもなったかのような今回の愚か者報道。

 

それだけに

 

ケジメなさいでしめくくることを陰ながら見守りたいところですね。

 

うろうろ きょう もひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました