熊田曜子夫DVで顔面と心の傷はグラビアで解放するの?

芸能

先日、タレントの熊田曜子さんが、夫のDVによって自ら110番通報していたという報道?!

 

熊田曜子へのDV容疑で夫逮捕…妻自ら110番、平手で顔殴り体蹴る SNSに不満を投稿、離婚へ発展も(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
  タレントの熊田曜子(39)に暴力を振るったとして、会社経営者の夫が18日に暴行容疑で警視庁高輪署に逮捕されていたことが21日、関係者への取材で分かった。  関係者によると、熊田の夫は自宅で口論

 

 

熊田曜子さんご自身の通報だけに衝撃も大きかったようです。

 

そこで今回は・・・

 

熊田曜子夫DVで顔面と心の傷はグラビアで解放するの?

 

 

と題して調査してみました。

 

夫婦間の問題は我々,外野サイドには理解できないことがあるにせよ、DVということが事実であれば決して許されるとではないだけに、今後の熊田曜子さんの行動が心配になってきますね。

 

DV疑惑これまでも

 

熊田曜子さん、自ら警察通報

 

・自ら通報&報道・・・2021年5月21日事後報告によって判明?!夫によるDVで警察へ通報。

 

・状況&状態・・・夫による顔面を殴る、また体を蹴るといった暴力という情報。

 

またツイッターでもこうした意見があります。

更に、過去にもこうした熊田曜子さんご自身のインスタグラムに投稿した情報は有名。

※以下一部記事引用

 

Instagramのストーリー(24時間で消えてしまう機能)で旦那への愚痴が書かれていた。
(今は消去されています。)

「02:17 主人帰宅。もう少し静かに帰ってきてもらわないとみんな起きる」

「03:01 旦那様好きなだけ飲んで帰ってきていいから静かに帰宅して下さい。頑張って寝かしつけたのが水の泡」

「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ。」

こうして確認すると、とても生々しい状況が理解できますね。

 

先日の子供の日にはこんなお祝いまでできるだけに何とも心の痛いお話。

 

熊田曜子さんはこれまでいったいどのようにして、心の叫びやストレスを解放させていたのでしょぅか。

 

 

仕事への意地

 

今回の報道でさらに驚くことが・・・

 

DV通報直後・・・

 

SNS投稿、そして、テレビ出演もしていたとのことなのです。お仕事とはいえ、1人の人間。子を抱えた母にとってはやはりプロの意地ともいうのでしょうか。

 

またお顔の傷なども、とくに目立っていたという情報は、今回調査する中では見当たらなかったのです。

夫の不満

 

2012年結婚、そして現在熊田曜子さんは3人のお子さんのママ。完璧すぎるスタイルから、とても出産を経験した、ママには見えませんが・・・今回調査をする中でどうやらこうしたことも、夫の

 

不満材料

 

だったようです。

 

 

その由とは・・・

 

グラビア卒業願望

 

出会った当初はグラビアアイドルであっても

 

妻・母

 

となると、そうしたフィルターから外れてほしいのでしょうか。

 

また、熊田曜子さん自身は現在も、変わらず、SNSでもグラビアを披露する姿は夫への挑戦状なのでしょうか。

グラビア心理とは

 

そもそも女性がグラビアになる心理とは?今回調査の中で判明したのは以下のような結果でした。

 

①人の役に立つ

②事務所からの指示

③女性として

④見られたい・解放したい

 

以下順番に解説しますね。

 

 

①・・・自分の体を生かして、周囲の方に喜びを与えられる。それによって人に貢献できる。

②・・・事務所の指示のもと、あくまでも収入としての捉え方。

③・・・女性としての自分を失いたくない。

④・・・衣類という鎧と共に、心身に背負った鎧を脱ぎ捨てて、解放したい。

 

熊田曜子さんが今なお、グラビアを継続するのも、こうした要素が絡みあってなのでしょうか。

 

DVでお顔と心の傷の回復は

 

今回、ご自身で警察へ通補した夫からのDV事件!?お顔や体への傷は周囲からは気づかれていないとのこと。また今回の調査で判明したのは・・・

 

症状は人それぞれ、それだけに回復も十人十色

 

むしろ・・・

心への傷・トラウマは目には見えないだけに、早くても数年レベルの歳月が必要とのこと。

 

そんな今後の熊田曜子さんの行動はいかに?

 

 

看護師説

 

そもそも看護学校を中退歴のある熊田曜子さん。1度は志した看護師への道とはなぜ?

 

①母

②お世話好き

③役にたちたい

 

以下順番に解説しますね。

 

①・・・熊田曜子さんの母は実はシングルマザーです。

そんなお母さまは、自身の娘熊田曜子さんにも女性は手に職をつけることが大切と伝授。

事件直後もかわらずお仕事を継続なのは・・・
今後熊田曜子さんご自身もシングルマザーの道を視野に入れての活動なのかもしれません。

 

 

②・・・誰かの力になりたいという奉仕の心。

 

 

③・・・自分が社会で世のため人のためにお役立ちしたいという気持ち。

 

 

まとめ

・DV事件自身で通報

・仕事への意地は母としての意地

・夫の不満グラビアに

・グラドル心理とは

・お顔と心の回復いつ

 

 

いかがでしたか

 

熊田曜子夫DVで顔面と心の傷はグラビアで解放するの?

 

人間関係の中でも、夫婦間の問題は当事者同士でしか理解できない世界。だからこそ、その真意はどうなのかまだまだ不透明であるだけに今後の熊田さんの行動が気になるところですね。

 

うろうろ きょう も ひとり ごと お立ち寄りありがとうございます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました