ジャスティンビーバーも困る出待ち!嬉しくなるには?

芸能

あの世界的大スタージャスティンビーバーさんが、自身のファンによる

 

出待ち

 

行為にモノ申した先日?!

 

ジャスティン・ビーバー「自宅前の出待ちやめて」と懇願 (2021年6月29日) - エキサイトニュース
ジャスティン・ビーバーが、自宅に来るのを止めるようファンらに呼び掛けている。米ニューヨークのマンションの前にたむろするファンらに対し、ジャスティンが、家の前で待つのは歓迎しないと訴える動画がTikTo...

 

 

日本だけでなくこうして海外でも憧れのスタ-への

 

出まち

 

行為が迷惑行為とされているようですね。

 

日本でも変わらぬ人気のジャスティンビーバーさんだけに頭の痛い状態だったのではないでしょうか。

 

そんな

出まち

 

行為。

 

出町って興味のない側からしたら迷惑行為でしかないのよ~

 

 

そこで今回は・・・

ジャスティンビーバーも困る出待ち!嬉しくなるには?

 

 

と題して記事にしてみました。

 

出待ちってそもそも

 

そこで今回改めて

 

出まち

 

についてさくっと触れてみましょう。※以下一部記事引用

出待ちでまち)は、芸能人やスポーツ選手のファンなどが、その有名人が劇場やテレビ・ラジオの放送局・スタジオ、コンサート会場やライブハウス、競技場などの公演や競技、練習などを終えててくるのを見たり、あるいは声をかけたりすることを意図して、施設の出入口待機する現象。

まさに書いて字のごとく

 

出てくるのを待ち伏せ状態

 

ということ。

 

こうした行為がスタ-・当事者にとっては、悲しいことに・・・

 

迷惑行為?!

 

となってしまのでしょうか?

 

出町なぜ迷惑なの

 

そこで今回調査の中でなぜ

 

出まち = 迷惑行為

 

と印象されてしまうのか検証してみました。

 

①マナー違反

②常識

③新しい生活様式

 

以下順番に解説したいと思います。

①・・・まずはズバリマナーがあるのか?ないのか?ではないでしょうか。

②・・・①同様に、常識は人それぞれ。それだけに無法地帯となっている現状。

自分の常識は他人の非常識、他人の常識は自分の非常識とも言われる。

③・・・2020年コロナ禍より、新しい生活様式が定着。その1つに「密」を避ける習慣。出まちともなると、触れたい行為の衝動の加速が懸念。

 

うしたことが加速、またスタ-本人だけでなく周囲へも影響を及ぼすため

 

出まち = 迷惑行為

 

と長年の歴史になったと予測されます。

 

出まち実はうれしくなる

 

そんな何かと迷惑行為の印象でしかない

出まち

実は調査の中で・・・

 

うれしくなってもらえる出まちがあることが判明したのです。まさに朗報?!以下になります。

 

①体調

②現場規模

③駆け出し

 

順番に解説したいと思います。

①・・・まずは何といっても憧れのスタ-の万全なる体調、安全確認あってこそ。日々人前での最高のパフォーマンスを提供する彼らのベストコンディションを最優先に視野にいれること。

 

②・・・多くの出まちは、会場、劇場、スタジオといった付近での出まち。但しそれぞれの規模周辺の広さも様々。それだけに近隣への配慮が必要不可欠。そうした現場規模の事前確認は必要不可欠。


 

③・・・そして、出まちとは、決して大物スタ-だけでなく、むしろ、現在駆け出し中の方にとっては自分のかけがえのない応援者!?それだけに、活動の原動力ともなり、うれしいのほかならぬこと。

 

まとめ・出まちアフターコロナへと

 

こうしたあくまで

スタ-優先

の思いやりがあっての行動こそがうれしくなってもらえる。

 

出まち

憧れのスタ-の笑顔・喜び = 自分の喜び

 

だからこそ、まず彼らのうれしい場面を想像するにつきるようですね。

また2020年コロナ禍以降、

 

イベント自粛

エンタメ界の縮小

 

と、なかなかリアルに彼らを目撃できない環境。そんな現在だからこそアフターコロナに備えて彼らの

 

うれしい
 

情報収集をする機会ではないでしょうか。

 

うろうろ きょう も ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました