小倉優子バツ2選択しないのはこどもの成長待ち

芸能

ここ連日、ママタレント小倉優子さんがお金に関する発言で何かと注目されていますね。

 

小倉優子、夫と別居中「私はうまく過ごしたいなと提案」も…息子の写真見た松本人志「現実逃避がエグい」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 タレントの小倉優子(37)が1日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDXDX 初夏の2時間スペシャル」(後9・00)に出演し、現在の生活について語った。

 

天然をイメ-ジされがちだった、そんな彼女の発言に・・・やはりこうした世間のささやきも多いようです。

 

 

そこで今回は・・・

 

 

小倉優子バツ2選択しないのはこどもの成長待ち

 

 

 

と題して調査してみました。

イメ-ジとのギャップに今後の彼女の動きとは?

 

小倉優子実はお金好き

 

現在3人のママタレントとして活躍中の小倉優子さん。

ほんわかとそして天然なイメージだけ、今回ギャップを感じたお金に関する発言。

そこで更に調査進めてみると・・・

数年前の過去にテレビ番組内でのコメントにてそもそも、

 

お金が好き

 

 

ということが改めて発覚したのです。※以下一部記事引用

また、投資関連雑誌で株式関係の連載を持っていた小倉に「さっき、お金の話のときは顔色が変わったから、これからはお金系でいった方がいい」とアドバイスした。 すると小倉は「お金は好きですね」と思わず本音を漏らした。

このように現在になってからではなく過去からお金に対する「欲」をにおわせていたと予測。

小倉優子バツイチからの再スタート

 

小倉優子さんといえば・・・歯科医である現夫との再婚後のエピソードは有名ではないでしょうか。

 

そんな小倉優子さんの結婚に対する状況はざっくりこちらにしてみました。

 

  • 2011年美容師と最初の結婚
  • 2016年夫の不倫発覚
  • 2017年別居を経てその後離婚※2012年に第一子、2016年に第二子出産。
  • 2018年現夫と子連れ再婚※第三子を妊娠中に別居報道←今この時点のまま

 

といった

幸せのゴ-ル

 

とも言われる結婚に対して何かと騒動続きのようです。

 

小倉優子子供への想いとは

 

3人のママであるママタレント小倉優子さん。

第三子を妊娠中から別居状態であり、また現在こうした状態であることも本人がテレビ番組内でも、何と認めたということ。

そこで調査する中、父親違いの


お子さんへの想い

 

 

が明るみになりました。



①子供への保険

②大学時代

③ことなかれ主義

 

以下順番に解説していきますね。

 

①・・・今回テレビ番組内でまさかのお金について発言をした小倉優子さん。何と生活費はざっと月50万円レベルということ。一般人とはまさにけた違いっ。その内訳の中に・・・三人のお子さんへのしっかりとした保険加入も含まれているとのこと。

現在・・・9歳、4歳、0歳のお子さん。万が一自分に何かあった際の備えとしての視野とのこと。

 

②・・・高校時代に芸能界入りした小倉優子さん。そして大学進学を選択したままの芸能界入り。そんな大学では何と「児童心理」学科を選択と判明。現在もここでの学びを生かされていると予測。

子供の心理的発達を扱う。発達心理学。主に小中学生までが対象となる。

 

③・・・現在夫とは別居中であると認めた小倉優子さん。またその部分については

「ゆるくすごしたい」「離婚ではない」

 

とあくまで主張。一見こうした主張は「臭い物に蓋をする」「ことなかれ主義」と感じるのは筆者だけでしょうか。

 

 

小倉優子バツ2選択しないの

 

1度目の結婚の際にも

 

別居

 

そして離婚・バツ1

 

を経験済みの小倉優子さん

 

別居

 

というカテゴリーまでは同じであっても、そこに至るまでの背景は異なること。

 

今回もこのままバツ2への道を選択しにいれた

 

別居

 

であるのか?予測は以下になりました。

 

3人のお子さんが小中学生に成長 = バツ2決断タイミング

何故なら・・・バツ1となった際の理由の1つが夫の浮気発覚。

 

そして2度目の結婚となった、今回の、別居理由は・・・夫が小倉優子さんの芸能会引退希望。本人は否定というあくまでも価値観の違い。考えの不一致。

 

それだけに

 

大切なお子さんの成長タイミング次第がカギ

 

であると予測されます。

全ての物事は原因があってこその結果。

そんな背景を視野に・・・

 

大好きなお金とそして大切なお子さん

 

のために水面下での活動はまだまだ続くのでしょうか?

月日は着々と経過し、時間は「有限」だけに気になるところですね。

 

うろうろ きょう もひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました