ダレノガレ明美最強生活費と真逆の芸能界生活保護?!

芸能

先日、モデル・タレントのダレノガレ明美さんがテレビ番組内で、自身の生活費 について発言!?

 

その内容に、改めて周囲を騒がせていましたね。

 

 

ダレノガレ明美、1カ月の生活費は145万円…食費20万円/美容55万円/洋服60万円(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース
 ダレノガレ明美が、7月1日放送の『ダウンタウンDX 初夏の2時間SP』(日本テレビ系)で、1カ月の生活費を明かした。 「芸能界最強の生活費ランキング」として食費、美容代、洋服代それぞれでダレノガ

 

 

そこで今回は・・・

 

 

ダレノガレ明美最強生活費と真逆の芸能界生活保護?!

 

 

と題して調査してみました。

 

2020年コロナ禍以降・・・一般人だけでなく、むしろ芸能界にも仕事量の激減から、生活苦など影響が出ていると予測。

 

 

それだけに、ダレノガレ明美さんの生活費の衝撃、また、華やかな印象の、芸能界の実態も気になるところですね。

 

ダレノガレ明美ってなんでお金持ち

 

生活感0と感じてしまうダレノガレ明美さん

そんな彼女・・・

特段ドラマ・映画・CMにバンバン露出といった目立った印象はない・・・と感じのは筆者だけでしょうか。

それだけに、彼女が日々華やかな生活スタイルを謳歌しているのが謎ではないでしょうか。

 

 

 

そんな彼女の主な収入源は・・・

 

美容品開発

 

ということが調査で判明。

SNSでも自身のプロデュース品を紹介されていますね。

 

芸能界を目指すためには・・・①まずは本人の日々の努力②心身の管理③周囲の理解。このバランスがあってこそ。そのための投資は日々必要不可欠。

 

ダレノガレ明美さん、自身が美しいだけに、まさに

 

説得力有 = 使用してみる価値有

 

という購買意欲につながるのでしょうか。

 

どんな世界も女性をタ-ゲットにすることがヒットにつながる。全ては女性優位。レディファースト

 

 

芸能界リアル生活スタイル

 

そんな華やかな芸能界で、日々お茶の間で

見ない日はない

 

というほどの方々も、実際にはダレノガレ明美さんレベルの生活スタイルなのでしょうか?

 

今回、調査をするとこのようなことが浮き彫りになりました。※以下一部記事引用。

 

お笑いタレントの有吉弘行(46)が22日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演し、1か月の生活費を明かす場面があった。「食費30000円、交通費7500円、自由に使えるお金:60000円」と“財政事情”を公開。共演者からは「絶対ウソだよ!」の声が飛び交ったが、有吉は「本当にこんなもんだよ。仕事のときは弁当あるしさ、食べても1日1000円くらい。結構歩くし、電車とかタクシー乗ってもこれくらいの感じよ。自由に使えるお金も今のコロナ禍だと、ほとんど何にも買わないからね」と説明した。

 

と、このように事実であれば、何かとても身近な存在とも感じる生活スタイル。

 

またこうした

 

身近感をわざわざアピール = ファン確保

 

といった下心であれば注意。

ダレノガレ明美真逆の生活保護

 

そんな、日々私たちに様々な情報提供をししてくれる芸能人。

しかし、それは一部の人気・売れっ子という方だけであり・・・

冷静に考えると・・・芸能界も自営業者同様と感じるのは筆者だけではないと思われるのです。

 

2020年コロナ禍以降・・・イベント自粛をはじめとすることから、エンタメ会・芸能界でも、仕事量減は加速。また、所属事務所とのトラブルによる契約解消、移籍は増加傾向。

 

そんな状況下、実は一般人は当然のこと

 

生活保護受給

 

という選択をしていた芸能人も発覚?!

実はこうしたことは現在だけでなく・・・そもそも、芸能人本人の身近な親族が受給!?

ということが、過去には取り上げられていたことが、調査の中で判明※以下一部記事引用

 

芸能人親族生活保護受給騒動(げいのうじん しんぞくせいかつほごじゅきゅうそうどう)とは、2012年に、複数の芸能人親族生活保護を受給していたことが周知されたことにより生じた一連の問題。生活保護を不適正もしくは不正に受給したのではないかという疑惑としてモラルが問われたが、正規の申請による受給であったため不正受給と認定されてはおらず、騒動中の現行法においては違法ではなかったが、一部の政治家やマスコミは「生活保護は不正だらけ」「受給は恥ずかしいこと」という制度の実態や意義に反するメッセージを発し、生活保護制度そのものや受給者に対するバッシングが起こった[1]

 

このように不正でなければむしろ大きなプライバシー侵害!?

華やかな芸能界と実態。生活保護問題には当時衝撃だった様子。

 

芸能界生活保護は誰なの

 

そんな生活保護問題。生活保護に限らずあらゆる制度は利用されるためにそもそも存在。但し不正は別物。

そんなダレノガレ明美さんとは真逆に・・・

生活保護をリアルに受給していたとカミングアウトされたのが

 

 

タレントいしだ壱成さん

 

 

 

いしだ壱成さんといえば・・・父があの石田純一さん。また数々の名作品と、そして、当時中世的なルックスでまさに一世を風靡した方。

 

そんないしだ壱成さん、生活保護受給にいたった経緯とは調査の中で以下になりました。

 

2020年自身がカミングアウトと原因は?

 

  • 2年ほど前から極度のうつ状態。
  • 一時は電話に出られないほどひどい。
  • 妻はアルバイトをしていたものの、幼児を抱えてですから収入はそれほど多くなかった。
  • 同年3月に貯金も尽きた。

 

と、いったまさに深刻な状況だったのですね。

現在は収入も安定され、そして生活保護受給返上済みということもカミングアウト済みのいしだ壱成さん。

 

ここ最近のご様子は・・・

 

 

このように、心身ともに丸くなられたご様子。

一般人とはかけ離れた存在感である

芸能界

 

そして、芸能界といっても一般社会とは比較にならないほど移り変わりの激しい世界

だからこそ

ダレノガレ明美さん

のように

 

芸能界最強生活費ランキング1位

 

の方、はたまた、利用すべき立場としての生活保護受給者。

様々な背景があることを理解の上、これからも芸能界・エンタメ界を眺めたいところですね。

うろうろ きょう も ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました