増加するテレワーク疲れする人は意外だったこんな人?!

生活

すっかり聞きなれてしまった

 

テレワーク

 

それだけ多くの方に支持を得ているかと思うと・・・実は逆のような現実的な記事。

 

テレワーク疲れで出勤増 調査 - Yahoo!ニュース
日本生産性本部は16日、「働く人の意識調査」結果を発表。テレワークをしている人で最近1週間の出勤日数が「0日」だった割合は11.6%と前回4月(18.5%)から減少し、昨年5月の調査開始以来最少となる一方、3日以上出勤の割合は増加した。

 

そこで今回は・・・

 

増加するテレワーク疲れする人は意外だったこんな人?!

 

 

と題して調査しみました。

 

2020年コロナ禍以降、新しい生活様式の1つとして普及したテレワーク

当初は・・・

快適

 

と印象されたものの、実は調査の中で

 

テレワーク疲れ

 

という言葉が増加しいることが判明。

 

今後更なる拡大、定着化するであろうと予測のテレワークだけに、気になるところですね。

 

テレワークって何

 

すっかり聞きなれてしまった

 

テレワーク

 

ここであらためて、テレワークとは・・・

 

  • テレ・・・離れて
  • ワ-ク・・・働く

 

といった至ってシンプルな意味。

 

テレワークの「テレ」は離れて・・・という意味だからこそ、決して自宅で働くには限らない。むしろ働く場所を問わない自由なスタイル

 

テレワーク疲れになるのはなぜ

 

冒頭の記事にもあったように、テレワーク疲れが増加する現在。

 

では、なせ疲れてしまうのか?今回改めて調査をしてみると以下のことが浮かび上がりました。

 

①孤独感

②ワ-クライフバランス

③コミュニケーション

④仕事量

 

以下順番に解説しますね。

 

①・・・会社内での仕事と異なり、自分1人での仕事となると、すなわち孤独感を感じていまう方が多数。社内での何気ない会話が、いかに孤独感を解放していたのかと予測。

 

②・・・多くの方は自宅内でのテレワーク。そのため1人暮らしでなければ、家族や同居者の存在があり、その中での時間管理、家事の協力といったまさにワ-クライフバランスの必要性が求められてしまう。

 

 

③・・・①同様に会社内での人間関係は勿論、通勤、ランチタイムといった仕事外での時間で生まれていたコミュニケーション。そうしたことが全て排除される。

 

④・・・日本人にありがちな「働きすぎ」の傾向。これまでのように、会社内での仕事であれば、就業時刻が表面化しやすいが、テレワークともなれば無法地帯。当初はテレワークによって休憩しすぎる、さぼるといった不安要素とは逆に、むしろエンドレスに仕事詰めとなる。

 

日本人働きすぎだと言われる理由は、有給取得率が低いから。 日本人の有給休暇取得率は19カ国中で最下位の50%。 そして、上司が有給の取得に協力的と回答した割合も53%と最下位。

 

とこのように、コロナ禍前にはなかった不安要素が今回の

 

テレワーク疲れ

 

になったようです。

 

 

 

 

 

実はいますテレワーク好きはこんな方

 

そんな中、決してテレワーク疲れする方ばかりではなかったのです。

 

むしろ、逆に

 

テレワーク疲れしない、テレワーク好き

 

な方とは・・・

 

こちらも調査で以下と判明したのです。

 

  • コロナ禍前よりテレワーク
  • 柔軟性のある性格
  • 人との接触が苦手
  • 自宅が好き
  • 通勤が苦手
  • 自発的に行動できる
  • 自己管理ができる

 

このようなことが1つでも多いほど

 

テレワーク疲れ

 

どころか

 

テレワークが好き

 

といもいえる方々です。

※結局のところ、下記のようにどちらにしろ意義があるように感じるのは筆者だけでしょうか。

 

 

 

テレワーク疲れする人は意外だったこんな人

 

そんな増加するテレワーク

 

そして実はこのような方が最終的にはテレワーク疲れをしてしまうと予測されたのです。

  • 真面目・・・その正確さゆえに仕事過多になる
  • さみしがりや・・・人とのリアルなコミュニケーションが好き
  • 指示待ち・・・自発的に動くのが苦手。指示待ちは楽で好き

 

このような方々は

 

テレワークによって減少してしまった要因に直面のためテレワーク疲れに直結してしまうと予測です。

 

コロナウィルスの終わりがいつしか見えても、むしろこれを機会に増加である

 

テレワーク

 

だからこそ自分がどのタイプか理解し、結果としてワ-クライフバランスの充実につながる「福」の作用を期待したいですね。

 

うろうろ きょう も ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました