篠原涼子・市村正親オリンピック開催で続く芸能界離婚?!次は?

芸能

先日2021年7月24日に女優篠原涼子さんと俳優市村正親さんの離婚が発表。

 

過去には、おしどり夫婦とまで言われていただけに衝撃の事実。

 

 

篠原涼子と市村正親 離婚発表 - Yahoo!ニュース
女優の篠原涼子と俳優の市村正親が24日、離婚を発表した。昨年8月には、篠原が自宅を出て別居を始めたと報道されていた。

 

世間はオリンピック開催中とだけに・・・何かと注目が薄いでいるかのよう。

 

 

また

 

離婚発表というと・・・

 

 

オリンピック開催直前に

 

すでにsnsでもつぶやかれていますが・・・

 

鈴保奈美さん&石橋貴明さんについても発表されたばかりでしたね。

 

 

 

そこで今回は・・・

 

 

 

篠原涼子・市村正親

オリンピック開催で続く芸能界離婚?!次は?

 

 

と題して調査してみました。

離婚発表ベストタイミング?

 

篠原涼子さん&市村正親さんといえば年の差カップルでも有名でしたね。

 

なんと25歳の差。

 

愛さえあれば都市の差なんて・・・

 

といったフレ-ズはやはり厳しかったのでしょうか。

 

 

そんな今回の離婚発表。

 

実は、周囲からオリンピックとの関係性がささやかれていようです。

 

オリンピック開催期間 = ワイドナショー番組が縮小のため、ほぼ報道に触れない状況。
 
こうしたことから、かねてより
 
 
計画的発表
 
と噂。※以下一部記事引用
 
23日に東京五輪の開会式が開かれた直後の離婚劇。開幕直前の16日には、とんねるずの石橋貴明(59)が鈴木保奈美(54)との離婚を発表。開会式の演出・制作チームのメンバーの、過去の発言を巡る炎上騒ぎと重なり尾を引くこと無。また、市村氏と篠原氏からこの時期に離婚した理由についての説明はなかったが、ワイドショー関係者は「何かと注目される五輪だけに、この時期は話題がすぐに五輪に移る。」と語った。
 
 
 
公の場では・・・
 
 
円満な離婚
 
 
と発表ですが・・・やはり篠原涼子さん&市村正親さんの年の差は現実的に厳しかったのでしょうか。
 

オリンピック開催中まだある離婚

 
すでに開催されている、オリンピック。
 
 
そこで今回改めて・・・
 
 
オリンピック開催日程については以下の通りでありました。
 
 
2021年7月23日(金)~8月8日(日)
 
 
また続いて、パラリンピックについては・・・
 
 
2021年8月24日(火)~9月5日(日)
 
 
とのこと。
 
 
そして、大会前後はハイライトや各選手に密着番組も予測。
 
 
ということは・・・約1カ月以上の期間
 
 
各メディアからの芸能情報が薄れる = 世間からも目をそらされる期間
 
 
とうこと。
 
 
 
離婚をすでに決意しているカップルにとっては、まさに
 
 
ベストタイミング・勝負の1カ月
 
 
とも予測。
 
 

オリンピック期間離婚候補は

 
 
そんな約1カ月のオリンピック期間、すでに・・・
 
 
鈴木保奈美さん&石橋貴明さん
 
篠原涼子さん&市村正親さん
 
 
の2組が離婚成立
 
 
 

 

 

 
 
 
 

 

そして後続になるのは、いったいどんな方々なのか・・・勝手ながらに予測してみました。
 
 
①熊田曜子さん
②小倉優子さん
③小林麻耶さん
 
 
以下順番に解説しますね。
 
 
①・・・熊田曜子さんは、2012年4月一般の男性が結婚。現在、8歳と5歳、2歳の三姉妹の子どもがいます。

今年2021年5月、夫から暴行を受けたということで、熊田曜子さんが警察に通報し、夫が逮捕されるという騒動。実は、熊田曜子さんが夫から暴行を受けたのは初めてではなく、夫が帰宅する時間になると熊田曜子さんは恐怖を感じていたと後日談。現在、協議離婚に向けて弁護士を通して話し合っている最中。離婚後は子どもの親権は熊田曜子さんが持ち、子育てを続けていくということ。

 

 

 

②・・・2018年12月25日に一般男性と結婚した小倉優子さん。前夫である美容師の夫が不倫したことがきっかけで離婚。2020年2月28日にはお2人の間のお子さんを妊娠したという報道。しかし2020年の3月11日、結婚からわずか2年で別居しているということが発覚。当時から、弁護士を通じて離婚の相談をしているという報道が流れる。小倉優子さんは前夫との子どもや新しく生まれてくる子どものためにも関係を修復したいとも語っている。そんな中、2020年7月22日に無事、出産。妊娠中、歯科医の旦那様が家を出てしまったころは、弁護士を通じてしか話ができない状態が、お子さんが生まれてからは、旦那様と直接話ができているそう。周囲にも「離婚は絶対にしない」と宣言している。ただ、別居状態が解消されわけではなく、旦那様が「夫婦生活を続けたい」と思っているか謎。

 

 

 

③・・・小林麻耶さんが結婚したのは2018年。お相手は整体師「あきら氏」。すでに現在協議離婚に向けて話し合っているということ。すでに別居し、2021年の3月頃からいっしょには暮らしていない。当時は離婚はないといっていた小林麻耶さんですが、今は離婚が最善であると思っているよう。お二人が出会ったのは、2018年5月。妹である最愛の麻央さんが亡くなって1年になるというタイミング。当時、小林麻耶さんが参加していたカウンセリンググループで彼のセラピーを受け親密な関係になっていったよう。出会から早2か月、交際0日での結婚ということで、結婚当時は電撃婚ということで世間を騒がさせる。また最新情報では妹である、麻央さんさんの夫市川海老蔵さんと同じマンションに引っ越し済との情報有。

 

 

オリンピック開催で続く芸能界離婚?!次は?

 

そんな浮かび上がった3組の方々。実はそこには共通点があったのです。

 

パ-トナ- = 一般人

 

とうこと。

 

そもそも芸能人と一般人の定義とは?

 

有名人・芸能人共に「メディア(特にTV局)に露出している人」のことを指し

一般人は「メディアに露出していない人」

 

 

まさにオリンピック開催期間、約1カ月は芸能人同士のカップルでさえ報道が薄くなるだけに・・・


 

お相手が一般人であれば、尚更、話題性から疎外されると予測。

 

人は忘れることも早い生き物

 

こうした心理を生かすチャンスの1カ月とも予測されるのです。

 

オリンピックの終了とともに、彼らの身辺整理も終了となるのでしょうか?

 

人間関係、そして夫婦関係は当人同士にしか理解できない世界。

 

それだけにオリンピック結果とともに、彼らの最終結論・結果を見守りたいところですね。

 

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました