瀬戸大也金メダル獲得しないこと本当は望んでいるの

芸能

様々なトラブル続きの中、開催された東京五輪・オリンピック。

 

そんな中・・・注目選手の1人

 

瀬戸大也さん

 

瀬戸大也、400メートル個メ予選落ちへの批判に「めっちゃむかつきます」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
◆東京五輪 男子200メートルバタフライ予選(26日、東京アクアティクスセンター)   男子200メートルバタフライ予選が行われ、瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=と初出場の本多灯(19)=

 

すでに、このような結果から・・・

 

前回のオリンピックでの輝かしき結果は勿論のこと・・・

 

記憶にまだ新しい、スキャンダル報道で周囲からは、厳しい視線になっているようです。

 

 

そこで今回は・・・

 

瀬戸大也金メダル獲得しないこと本当は望んでいるの

 

 

と題して調査してみました。

 

瀬戸大也忘れられないスキャンダル

瀬戸大也さんといえば・・・まだまだ記憶に新しい2020年9月に報道された不貞行為。

 

それまでの彼のイメージから衝撃ではなかったでしょうか?※以下一部記事引用

瀬戸大也が所属するマネジメント会社が、デイリー新潮による不倫報道を受けてコメントを発表。「瀬戸が不貞行為を働いたことは事実である事を確認いたしました」とし、謝罪文を掲載した。 公式ホームページ上に「この度の瀬戸大也に関する報道により、関係者の方々、日頃より応援してくださっている皆さまに多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」とメッセージを掲載。「瀬戸が不貞行為を働いたことは事実である事を確認いたしました。マネジメント事務所としてもこの事態を重く受け止めております」とし「今後の競技活動、メディア・広告出演等についても関係者の方々とご相談の上、慎重に対処してまいります」などと記した。 また、瀬戸自身もコメントを発表。 「自分の軽率な行動により大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆様、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。自分の行動を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした。 瀬戸大也」と直筆で謝罪した。

と、こうしたことから一気にイメ-ジダウン。

 

世間からは

 

1年延期となったオリンピックに対して厳しいスタ-トの幕開けともなったのです。

 

もうここまでくれば、金メダル獲得しか名誉挽回の道はないのではとも予測。

瀬戸大也のフォロー馬淵優佳は類とも

 

そんな今回のオリンピック結果について1番身近ともされるパ-トナ-

 

馬淵優佳さん

 

のコメントに注目されています。※以下一部記事引用

瀬戸は400メートル個人メドレーで予選9位となり、決勝に進むことができなかったことを振り返った。 アナウンサーから「どんな会話を」と尋ねられた馬淵は「試合後は戦略が失敗だったという話をしていて。調子は悪くなかったみたいなんですけど、プランが誤ったというようなことを言ってました」と述べ想定外の展開だったことを明かした。

 

このように一見パ-トナ-である、瀬戸大也さんを支えているかのようにも思えるコメント。

 

しかし、今回、調査の中でsnsを中心にこのようなコメントがあったのです。

 

といった厳しい内容から・・・

 

また

結局のところ

 

似たもの同士 = 類は友を呼ぶ

 

ていったこととも予測されるのです。

瀬戸大也・馬淵優佳プランが誤りの人生なの

 

そんなご夫婦ともに様々な噂の声が高まっている中・・・

 

瀬戸大也さん、自身がコメントの中で放った

 

プランが誤った

 

という今回の結果。

 

そもそも、ことの発端は、昨年の不貞行為事件そのものからだったのでしょうか。

 

 

ともすれば・・・夫婦関係そのものが、まさに

 

プランが誤った

 

 

状況。実生活のプランが水中へも表現されたとの予測。

 

オリンピック瀬戸大也で更に注目

 

開催間際まで様々なトラブルに包まれた今回のオリンピック

 

 

視聴者・国民からは、そうしたことより

 

冷めている

しらる

 

と直前まであったものの・・・実は、ぎりぎりの段階で急変し、以下のようなコメントがあったのです。

 

・ネット上では 「オリンピック反対とか言ってる人見てて思う。いざ始まれば誰よりも応援してるんだろうなぁ~って」  

・「無観客五輪でもいざ始まれば日本中が熱狂するでしょう」  

 

確かに、東京オリンピックが近づくにつれ、テレビ特集が増え、開幕への興味は高まっているようにも思える。

 

瀬戸大也金メダル獲得しないこと本当は望んでいる

しかしながら・・・

厳しい状況でありつつも、やはり変わらず瀬戸大也さんを応援し続けている方が存在するということ。

 

 

 

そもそも人は・・・

 

人の不幸は蜜の味

 

とも捉える生き物。

不幸は蜜の味 は「他人の不幸は蜜の味」を 意味します。 他人の不幸のすべてが「蜜の味」というわけではありませんが、しばしば他人の 不幸な姿が自分の幸福を強く意識させてくれる心理は、このような言葉の存在から西洋人も日 本人も同じものと思われます。

 

ということは・・・瀬戸大也さん

 

金メダル獲得

 

そして

 

パ-トナ-馬淵優佳さんとの円満な姿を見ることは一見

 

 

オリンピック好きの日本国民にとって理想とも思われつつ

 

 

実は逆に

 

 

金メダル獲得ならず

 

 

様々な論気で溢れることを望んでいるとも予測されるのです。

 

2020年コロナ禍以降多くの方が様々な困難に見舞われる中、避難をすることでエネルギー変換を図れるのかもしれません。

 

どちらにしろ、選手にとっては人生をかけて臨んでいるであろうオリンピック

 

 

最後まて結果は誰もわからないからこそ暖かく見守りたいところですね

 

うろうろ 今日も ひとりごとお立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました