井上康生監督大役退任で妻東原亜紀の過去も白紙?

芸能

開催真っ只中の東京オリンピック

 

注目種目の1つでもあった日本柔道

 

そんな代表を務める

 

全日本柔道連盟井上康生監督、今回をもって退任が発表されましたね。

 

退任の井上康生監督は号泣 威信失墜した日本柔道をユニーク手法で復権に導く 全柔連の内規で任期満了(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース
 ◆東京オリンピック(五輪)柔道 混合団体決勝(31日、東京・日本武道館)  表彰式後に胴上げで3度舞うと号泣した。57年ぶりの自国開催五輪という重圧の中、柔道の日本男子に史上最多の5個の金メダル

 

過去最高の金メダル数を獲得しただけに、視聴者である国民からはまずは

 

お疲れさまでした

 

の労いの気持ちが多いのではないでしょうか。

 

また、彼を身近に1番支えていたのは家族・奥様とも予測。

 

そこで今回は・・・

 

井上康生監督大役退任で妻東原亜紀の過去も白紙?

 

と題して調査してみました。

 

井上康生監督妻からの労い

 

井上康生監督といえば・・・奥様は元モデルであり、現在ママタレントとしても活動中の東原亜紀さん

 

そんな奥様からも労いの言葉が話題になっていましたね。

 

井上康生監督の妻・東原亜希、区切り迎え「涙止まらない」
モデルの東原亜希(38歳)が7月31日、Instagramのストーリーを更新し、東京五輪・柔道の最終日を見届け、涙が止まらなくなったと胸中をつづっている。柔道最終日となる31日は新種目の男女混合団体が行われ、

 

東原亜紀さん、現在は4人のお子さんのママ。

 

しかし、そんな彼女の過去、そして彼女の名前から連想されるイメ-ジがいくつか判明。

 

東原亜紀といえばあの事件

東原亜紀さんといえば・・・

デスブログ

 

という言葉がまず第一に上がるほど有名と判明。

 

デスブログとは・・・ブログ内で紹介したヒト・モノが後日次々と謎の不幸に見舞われる悲劇。

 

そんなデスブログといわれた東原亜紀さんのブログ

 

調査の中では下記のようなことが一部判明。

 

世界中で敵なし状態であった井上康生選手と付き合うもアテネオリンピック4回戦敗退

・東原が初観戦に訪れた05年1月の大会で大けが

・入籍するも、その年、井上康生がオリンピック代表からも外れ引退

・K-1グランプリで、応援していた選手が全員敗退

・消費者金融のCMキ全店舗閉鎖

・マックの宣伝イベントに出るが寄生虫発生

・デスブログに「うまい棒」の話題をするとうまい棒工場延焼

・井上康生と東原亜希が帝国ホテルで結婚披露宴を行う発表。その後帝国ホテルで火災発生

・アサヒビールのキャンペーンガールになるがアサヒビールが首位転落

・厚生労働省のキャンペーンガールになるが年金問題、「産む機械」事件

・にわか阪神ファン発言をするが、マジック点灯と好調だった阪神が大ブレーキ

・細木数子氏より、「あんたは他人の運気を吸い取る女だから気をつけなさい」と言われ、細木和子全番組降板

・甲子園 「決勝では常葉菊川を応援します」発言後 → 大阪桐蔭17-0常葉菊川の結果

・井上夫妻をテーマに書いたミスチルの新曲が何と売れずに惨敗

・マラソン野口みずきを激励するが故障で北京欠場

・JAL絶賛直後にJALデルタに身売り

・韓国に旅行に行きます!発言後その夜ヨン様が倒れる

 

というように、かなり無理やり感を感じながら?の内容ではあるものの事件多発。

東原亜紀まだあるある事件

そんな

 

東原亜紀さん = デスブログ

 

とも言われる中・・・

 

実はもう1つささやかれていたのが・・・

 

 

ペニオク事件

 

2012年当時は小森純さん、ほしのあきさんといった方が取り上げられ、同時に芸能界からはこのことによっていつしか消えてしまった状態。

 

そんな

 

ぺニオク事件

 

に関わっていた1人が東原亜紀さんだったことも有名な事件。

 

しかしながら現在となれば・・・

 

忘れさられ、また、知らないといったかたも多いのではないでしょうか。

 

そんな過去にトラブル多発とも言われる東原亜紀さん

 

夫である井上康生さんとの関係に影響はなかったのでしょうか?

 

夫井上康生との関係は

 

今回、大役を退任する運びとなった夫井上康生さん

 

ご夫婦間での関係性にトラブルが影響されなかったのでしょうか。

 

そこで改めて井上康生さんのプライベートを調査してみると・・・全くというほど

 

スキャンダル情報無

 

とうことが判明。凛々しいお姿。

 

それだけに、夫婦間への亀裂問題も現在はほぼ無しと予測。

 

今回の監督としての功績があらわれているとも予測。

 

井上康生さんとは・・・1978年生まれ宮崎県出身。東海大学体育学部武道学科卒業、同大学院体育学研究科修士課程修了。日本を代表する柔道家。世界選手権100㎏級で3連覇。シドニーオリンピック金メダルを獲得。2008年に第一線を退き、2年間の英国留学を経て、11年から全日本強化コーチ、12年11月より全日本男子監督をつとめる。東海大学体育学部武道学科教授。

監督大役退任で妻東原亜紀の過去も白紙?

また今回調査の中では以下の理由から不仲説もほぼ無しとの予測。

 

  • 年の差5才。東原亜紀さんが年下。一般的に女性の方が精神年齢は高く、その分男性は筋力が女性より勝るといわれる。それだけに年齢差と筋力さの黄金バランスのとれたご夫婦。
  • 亭主元気で留守がいい・・・といわれるように不在がちな夫の元気な様子を見守りつつ、自分のペースで仕事、育児ができるバランス。

 

このような事から、もはや東原亜紀さんの過去の事件勃発も、今となれば白紙に近い状態とも予測されるのです

 

 

オリンピックに終わりが訪れるとともに、時の流れとともに過去も消え去られていくのかもしれません。

 

だからこそ色眼鏡を外して彼らを見守りたいですね。

 

うろうろきょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました