河村たかし市長金メダル拭き取らないで菌メダル返しは名古屋人だから?

芸能

続々とメダル獲得中の東京オリンピック。

 

そんな今大会で金メダルを獲得した女子ソフトボール。

 

競技終了とともに、地元への挨拶に訪れた選手の1人、後藤選手の金メダルについて現在話題になっていますね。

 

河村たかし市長〝メダルかじり〟の根底にある女性蔑視 お茶出し男性見て「恥ずかしい」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 名古屋市の河村たかし市長(72)による〝メダルかじり騒動〟が波紋を広げている。同市長がソフトボール日本代表・後藤希友投手(トヨタ自動車)の金メダルを噛んだことで多くのメダリストから非難の声が噴出。

 

訪問先である河村市長が・・・

 

まさかの

 

金メダルかじり

 

 

これについて何と既に4000を越える抗議がすでに殺到中とのこと。

 

 

そこで今回は・・・

 

 

 

河村たかし市長金メダル拭き取らないで

菌メダル返しは名古屋人だから?

 

 

 

と題して調査してみました。

 

河村たかし市長金メダル事件からみる名古屋市民って

オリンピック選手にとって人生を賭けたともいえる大会での金メダル

 

そんな金メダル

 

まさに

まさかの

 

かじりついてしまう事件。これこそ・・・

金メダルかじりつき事件

 

そんな河村市長の人柄・プロフィ-ルとは?さくっと今回ご案内です。

 

・昭和23年(1948年)11月3日名古屋市東区古出来に生まれ

・政治家の子でも、官僚の出身でもない本当の庶民政治家

 

このように

 

庶民であるがゆえ・・・

 

今回のようにあまりにエスカレートした

 

金メダルかじり事件

 

へとついつい加速したのてしょうか。

 

 

どちらにせよ、snsでもこのような声があるように、誰からも擁護はできない今回の内容。

 

 

名古屋人ってどんなタイプ

 

今回の金メダル事件によって幸か不幸か一気に有名ともなった

 

愛知県名古屋市

 

そこで今回

 

名古屋人とは・・・?

 

調査をしてみました。

 

 

・自信があり地元愛が強い特徴を持つ!

・自分のことが大好き

・愛知県というよりも名古屋のことを異常なほど愛している

・個性的な性格だが、根っこは悪い人たちではない

 

このように一見ナルシスとともいえる特徴。

河村たかし市長からみる名古屋人の印象って

では逆に名古屋人について、周囲の方達はそもそもどのような印象をもっているのか?

 

こちらについても今回調査してみました。

 

・全国的にみても「東京」「大阪」」「福岡」と比較しても魅力を感じない中途半端な位置づけ

・成金が多い

・ケチが多い

・自己中心が多い

・マナーが悪い

 

といった調査結果が多数存在。まさに今回そんな、マナーについても、河村市長の行動はどんぴしゃりと的中。

 

また、運転といった場面においても、このマナーの悪さが全国的に非難されていると判明。※以下一部記事引用

性格が悪いと言われる特徴として、運転マナーの悪さ。名古屋は交通事故による死亡者の多さが全国トップ。無理に割り込もうとしたり、信号無視をしたりというマナーの悪さが目立つ。運転に関して気が強い人が多く、「自分が優先」の精神で運転する。道を他の車に譲る、という光景はほとんどない。

運転ともなれば命に係わる問題。かじりつきどころではありませんね。

 

それだけにやはり目が離せない内容ですね。

 

メダル拭き取らないで菌メダル返しは名古屋人だから?

 

今回まさかの金メダルかじり事件となったことに対し、そもそもこの金メダルの持ち主である

 

後藤選手に返却の際・・・

 

まさかの

 

ふきとらず返却

 

ということまで炎上。世界中がコロナ禍以降・・・

 

除菌

といった意識が高まり・深まる中だけに炎上は当然の結果ではないでしょうか。

 

まさに

 

金メダル事件 = 菌メダルへ

 

といったごろ合わせ。このような行動は、河村市長だからこその行動ともとらえられつつも。。。

 

 

名古屋人だから?

 

とも言えることが予測されるのです。※一部名古屋人様すみません

 

なぜなら、今回調査をすすめる中で

 

名古屋人 = 素直

 

ということが浮かび上がったのです。

 

この素直さゆえの行動がまさに後先考えずの結果になったと予測。

 

ご自身の立場さえも忘れるほどの素直さゆえの結果とも予測。

 

どちらにせよ金メダルに罪は無し。オリンピックは終わりを迎えますがまだまだ河村市長の素直さゆえの言動・行動からは目が離せないですね。

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄り ありがとうございます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました