滝沢秀明副社長は事実上新社長で新ルール誕生?!

ジャニーズ

 

日本トップアイドルといえば・・・

 

 

不動の存在

 

 

ジャニ-ズ事務所

 

 

そんなジャニ-ズ事務所・藤島メリ-泰子さんが・・・2021年8月14日93歳でお亡くなりになられましたね。

 

 

ジャニーズ 藤島メリーさん死去 - Yahoo!ニュース
ジャニーズ事務所で「たのきんトリオ」「少年隊」などを育成した藤島メリー泰子(ふじしま・めりー・やすこ)名誉会長が14日午前7時35分、肺炎のため都内の病院で死去した。

 

社長であり、長女藤島ジュリ-景子氏であり、副社長滝沢秀明氏にとっても大きな存在だったと予測。

 

 

それだけにまた歴史が大きく変化しいくとも予測。

 

 

そこで今回は・・・

 

 

滝沢秀明副社長は事実上新社長で新ルール誕生?!

 

 

と題して調査してみました。

 

滝沢秀明氏周囲からの期待

 

すでに今回、藤島メリ-泰子さんが死去によりsnsでも様々な声があるようです。

 

 

 

アイドルとは異なり・・・

 

テレビやメディアにはなかなか表立って登場する存在ではないだけに、今後の内部の動きも気になるところ。

 

同時に・・・アイドル時代を駆け抜けた

 

滝沢秀明副社長の存在、そして新たな時代の幕開けに誰もが期待と予測。

ジャニ-ズあるあるルール「くん」

ひそかに疑問になりがちなジャニ-ズあるあるの疑問の1つに

 

ジャニ-ズ事務所内での

後輩

先輩

 

への

 

「くん」

 

呼び発言。

 

一般社会としては・・・

 

もう、いい加減すぎるほどの大人、目上の方に対し・・・

 

「くん」

 

呼びというのは、あり得ないのが現実。

 

 

そん中、今尚メディアないでも彼らは諸先輩方を

 

「〇〇くん」

 

 

という呼び方をしているのです。

 

そんなルールはいったいつからなのか・・・

 

 

今回調査すると・・・

 

 

実はそもそも故ジャニー喜多川さんが決められていたようです。

 

 

そんな歴史ともなると今更ながらに塗り替えられることは厳しいとも予測。

 

むしろこれこそがジャニ-ズともいえるのでしょうか。

滝沢秀明副社長で新たな幕開け

また新たな歴史が一歩幕開けとも言える今回の藤島メリ-泰子さんが死去。

 

実際には今後何かしらまた新たな歴史が始まるのか今回早速調査をしてみました。

 

 

実はアイドル真っ最中であった滝沢副社長が当時このような興味深い発言をしていたことが判明。※以下一部記事引用。

 「やっぱりこれからの時代は、『自分で営業していかないとダメでしょ』って思うし、『こういうことがやりたいんだ』っていうのを、周りの人にどんどんアピールしていかないと」  タレント自らの営業の必要性を訴え。胡座(あぐら)をかかずに、「自分のやりたいことをアピールするべき」。やはりジャニーズというのは自分で考えて動いていく集団。

このような考えから・・・

 

 

 

というスタイルが進みつつあると予測それるのです。

 

まさに新時代の幕開けとなるのか。

 

 

滝沢秀明事実上新社長で新ルール誕生?!

 

少しずつではあるものの・・・時代の変化を感じつつあるジャニ-ズ事務所、そして所属のアイドル彼ら。

 

調査の中には過去にこのようなルールが存在していたと判明。

 

  • 1グループで結婚して良いのは1名だけ※V6などすでに複数既婚者
  • タトゥー禁止※木村拓哉さんはしているのは有名

とこのように

 

無法地帯?容認?暗黙の了解?

 

とも言える状況は多くの方が認識済み。

 

滝沢副社長自らが現役時代の思想

 

自由を与えながら束縛しない

 

 

の元に時代は令和へと変化し、更にこのようなスタイルへと変化するとも予測。

 

アイドルという現場を自ら経験した滝沢秀明副社長だからこそ今後がますます目が離せませんね。

 

うろうろ きょう もひとりごと おたちよりありがとうございます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました