コロナからの生還野々村真に坂上忍っていじめ発言?やっぱり悪者?

芸能

 

そんないじり発言はもはや

 

いじめ発言

 

とも一部でささやかれていほど。

 

そこで今回

 

いじめ

 

とは?について調査すると以下のことが判明しました。

 

いじめイジメ、虐め、苛め)、相手に精神的、身体的な苦痛を与える犯罪行為あるいはハラスメント行為である。 文部科学省の定義において、一定の人間関係のある人物から、心理的もしくは物理的な攻撃を受けたことにより、精神的苦痛を感じているものされる。

 

このようなことから、一見

 

いじめ発言

 

 

と、とらえられてもおかしくない発言。

 

坂上忍いじめたい体質なの

 

そんな今回も過激とされた自身の発言。そもそも坂上忍さんは、業界内外を含め

 

 

嫌い

好きでない

 

 

という声が多数存在すると調査で判明。

 

そんな彼はいじめ体質なのか?そこで更に、いじめをしたくなる心理について追及をしてみました。

※以下一部記事引用

 

そもそも強者は弱者を威圧し、有無を言わせずに従わせることで優越感に浸ろうとします。 自分自身が弱者として他者の優越感の犠牲にされてきた場合、「自分も同じように弱い者を威圧して、優越的な立場に立ちたい」と思い、人をいじめてしまうのかもしれません

このような心理を確認すると、確かに納得してしまうのは筆者だけなのでしょうか。

 

 

ともすれば

 

好きでなくて当然

嫌われて当然

 

の周囲からの声。

 

しかし、今尚業界から消えることなく、むしろ露出し続けるのはなぜなのか?

 

 

坂上忍消えない理由は

 

好きでない

嫌い

 

という声が多数存在しつつも、露出をし続ける坂上忍さん

 

そこで、今回改めて、彼が今尚トップを走り続ける理由を調査すると以下の結果に結びつきました。

 

  • 実はギャラが業界の中で安い。そのため仕事を依頼しやすい。コスパよし。
  • ズバズバとした発言があまりに徹底しており、他にここまで徹底したタイプはいない。敵なし。
  • 周囲からの誹謗中傷に対するメンタルの強さ。

 

 

こうした貴重とも言える存在が、むしろ

 

唯一無二の存在

 

として消えない理由と予測。

 

 

 

坂上忍が唯一好きなのは

 

そんな敵が多い坂上忍さん

 

彼が逆に好きという方は調査の中でこの方と判明。実はある番組でこのような発言があったのです。

「めったに芸能人好きにならないんだけど、木村カエラだけは好きなんですよ」

 

そんな木村カエラさん存在。彼女の前では唯一笑顔になるのでしょうか?そこで、木村カエラさんの性格も一緒に調査しましたよ。以下調査結果となります。

 

  • 個性際立つセンス
  • 周囲への気配りができる人間性
  • 意思が強く情熱的。※歌唱力にも表れる

 

という結果。

 

 

言い換えれば・・・

 

自分の意志をしっかりと表現する人間力

 

むしろ、坂上忍さんにも共通するところと判明。

 

2020年コロナ禍以降

 

コロナ疲れ

 

 

が多くの人々にのしかかった現在。

 

だからこそ、彼のように裏表なく、あるがままの発言・発信ができることが多くの方の

 

 

ないものねだり的嫉妬

 

に変化しているかもしれません。

 

 

まだまだ消えることの予測不可能な彼の今後からも目が離せないですね。

 

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

 

 

連日猛威を振るい続けている

 

コロナウィルス

 

留まることのない感染者数。

 

一般人以上に、人との接触が日々多いとされる芸能界。

 

そんな中・・・コロナウィルス感染から、無事一命をとりとめ、生還されたともいえる

 

野々村真さん

 

回復段階となった今・・・当時の生々しい様子をメディアで語られていましたね。

 

 

そんな野々村真さんが・・・

 

テレビ番組内でのコメントに対し、司会者である、坂上忍さんの発言が問題とされていました。

 

 

坂上忍に「テレビでそれ言うか?」と疑問の声も コロナ退院の野々村真に放った「一言」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 俳優の坂上忍さん(54)が2021年8月26日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)で放った一言に対し、一部視聴者から「さすがに言い過ぎかなと」と、疑問の声が上がっている。

 

 

そこで今回は

 

コロナからの生還野々村真に坂上忍っていじめ発言?やっぱり悪者?

 

 

と題して調査してみました。

 

坂上忍いじめ発言といえるの

 

今回

 

仲良し

 

ともされるであろう

 

 

野々村真さんのコロナ感染から・・・回復についての自身の番組内での

 

いじり発言

 

ともされるコメント。

 

 

 

このようなやつれた姿は・・・

 

元気な時と比較しどれほど苦しまれたかは一目瞭然。

 

 

snsを中心に、すでに厳しい声が上がっています。

 

 

 

そんないじり発言はもはや

 

いじめ発言

 

とも一部でささやかれていほど。

 

そこで今回

 

いじめ

 

とは?について調査すると以下のことが判明しました。

 

いじめイジメ、虐め、苛め)、相手に精神的、身体的な苦痛を与える犯罪行為あるいはハラスメント行為である。 文部科学省の定義において、一定の人間関係のある人物から、心理的もしくは物理的な攻撃を受けたことにより、精神的苦痛を感じているものされる。

 

このようなことから、一見

 

いじめ発言

 

 

と、とらえられてもおかしくない発言。

 

坂上忍いじめたい体質なの

 

そんな今回も過激とされた自身の発言。そもそも坂上忍さんは、業界内外を含め

 

 

嫌い

好きでない

 

 

という声が多数存在すると調査で判明。

 

そんな彼はいじめ体質なのか?そこで更に、いじめをしたくなる心理について追及をしてみました。

※以下一部記事引用

 

そもそも強者は弱者を威圧し、有無を言わせずに従わせることで優越感に浸ろうとします。 自分自身が弱者として他者の優越感の犠牲にされてきた場合、「自分も同じように弱い者を威圧して、優越的な立場に立ちたい」と思い、人をいじめてしまうのかもしれません

このような心理を確認すると、確かに納得してしまうのは筆者だけなのでしょうか。

 

 

ともすれば

 

好きでなくて当然

嫌われて当然

 

の周囲からの声。

 

しかし、今尚業界から消えることなく、むしろ露出し続けるのはなぜなのか?

 

 

坂上忍消えない理由は

 

好きでない

嫌い

 

という声が多数存在しつつも、露出をし続ける坂上忍さん

 

そこで、今回改めて、彼が今尚トップを走り続ける理由を調査すると以下の結果に結びつきました。

 

  • 実はギャラが業界の中で安い。そのため仕事を依頼しやすい。コスパよし。
  • ズバズバとした発言があまりに徹底しており、他にここまで徹底したタイプはいない。敵なし。
  • 周囲からの誹謗中傷に対するメンタルの強さ。

 

 

こうした貴重とも言える存在が、むしろ

 

唯一無二の存在

 

として消えない理由と予測。

 

 

 

坂上忍が唯一好きなのは

 

そんな敵が多い坂上忍さん

 

彼が逆に好きという方は調査の中でこの方と判明。実はある番組でこのような発言があったのです。

「めったに芸能人好きにならないんだけど、木村カエラだけは好きなんですよ」

 

そんな木村カエラさん存在。彼女の前では唯一笑顔になるのでしょうか?そこで、木村カエラさんの性格も一緒に調査しましたよ。以下調査結果となります。

 

  • 個性際立つセンス
  • 周囲への気配りができる人間性
  • 意思が強く情熱的。※歌唱力にも表れる

 

という結果。

 

 

言い換えれば・・・

 

自分の意志をしっかりと表現する人間力

 

むしろ、坂上忍さんにも共通するところと判明。

 

2020年コロナ禍以降

 

コロナ疲れ

 

 

が多くの人々にのしかかった現在。

 

だからこそ、彼のように裏表なく、あるがままの発言・発信ができることが多くの方の

 

 

ないものねだり的嫉妬

 

に変化しているかもしれません。

 

 

まだまだ消えることの予測不可能な彼の今後からも目が離せないですね。

 

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました