深田恭子適応障害早すぎる復帰理由はこの2つだから?

芸能

2021年5月に

 

適応障害

 

 

のため無期限活動休止を公表した女優

 

 

 

深田恭子さん

 

 

何とこの度復帰の話題が入りましたね。

 

ファンにとっては待ちに待った瞬間なのではないでしょうか。

 

 

深田恭子が活動再開を報告「心と体も回復」 “適応障害”で5月に休養発表(オリコン) - Yahoo!ニュース
 「適応障害」と診断され、治療のため休養していた女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムを更新。活動を再開することを報告した。

 

そこで今回は・・・

 

 

深田恭子適応障害早すぎる復帰理由はこの2つだから?

 

 

と題して調査してみました。

 

深田恭子復帰は嬉しいだけじゃない

ファンは勿論のこと、常に表立っていた彼女だけに、今回の適応障害からの復帰は一時は引退説も浮かぶほどだっただけに・・・嬉しい話題!?

 

 

 

と言える反面・・・実はこのような噂があるようです

 

  • 嬉しいけどたった3か月ほどで復帰は早すぎない?
  • 頑張りすぎて無理しないでほしい
  • 早すぎてまた再発しなければよいけど

 

 

といった実に神妙なコメントが多かったのです。

 

そこで改めて適応障害の回復過程について触れてみました。※以下一部記事引用

適応障害はストレス因子をうまく取り除いてあげれば概ね6ヶ月で症状は消退することがほとんどです。 うつ病などに移行した場合は長期化してしまう場合があります。

 

たった3か月の復帰には一体どんな背景が・・・

 

深田恭子適応障害完治したの

 

嬉しさとともに、心配の声が入り混じった今回の深田恭子さん復帰報道

 

ということは

 

適応障害はもはや

 

完治

 

されたのか?心配なところではないでしょうか

 

 

今回の調査の中では完治説は無

 

そのため以下のことが予測されたのです

 

冒頭記事内にもあるように、ゆっくりとマイペースに復帰スタ-ト

 

深田恭子適応障害はいつからだったの

 

そんな早すぎるとも言われる復帰

 

 

そもそも

 

 

適応障害

 

が疑われる状況になったのは、いったい、いつくらいだったのか?今回調査をすると以下のことが判明しました。

 

深田恭子さんは2020年春頃から体調が悪かったとされていて、その間も休みがちながらも仕事は続けていました

 

このようなことから、たった3か月ではなく、むしろ1年以上の月日で患っていたと判明

 

早すぎる復帰理由はこの2つだから?

 

今回調査進める中で、深田恭子さんの復帰が

 

早い

 

とささやかれる理由を調査すると、以下2点にしぼられたのです。

 

①性格

②発症期間

以下順番に解説しますね

 

 

①・・・適応障害になりやすい性格とは以下のような共通点と判明

・弱音を吐けない

・過剰に頑張ってしまう

・逃げることができない  

 

ということ。

また深田恭子さんは過去にこのようなできごとがあったと判明。

自身の性格についてこう語っていた。 《物事を途中で投げ出したことがないんです。というよりは、投げ出せなくって。例えば子どもの頃習い事を始めるじゃないですか。やり始めてみると、練習が大変だったり、思っていたのと違っていたり、ということもありますよね。でも「やめたい」と口にできなかった》  責任感が強く、何事も一生懸命な深田。

 

②・・・そもそも適応障害の自覚があったのが2020年春とのこと。年単位に及ぶ発症期間。そのため決して短期での病・治療という据え方とは違う。

 

このように2点から、一般的には

 

 

早い復帰

 

が加速化されたと予測。

 

ココロは目では見えないだけに

 

完治した、していない

 

 

といった判断も困難

 

 

それだけに彼女の復帰を我々こそ焦らず見守りたいですね。

 

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました