マスク生活口は目の次に物を言う?!ギャップ

生活

2020年コロナ禍以降・・

 

 

新しい生活様式とともに定着された

 

マスク生活

 

 

ワクチン接種が加速されても、一度習慣化された

 

マスク着用生活

 

はもはや永遠のアイテムではないでしょうか

 

 

そこで今回は・・・

 

マスク生活口は目の次に物を言う?!ギャップ

 

 

と題して調査してみました

マスク着用生活のメリットは

 

すでに1年半以上が経過したコロナ禍からの

 

 

マスク着用生活

 

マスクに限ったことではなく・・・慣れないことへの違和感があるのは誰しも

 

しかしながら

 

マスク着用生活

 

に対するメリットとは?

 

今回改めて調査してみました。

 

 

コロナウィルス感染防止

・コンプレックスがある部分を隠せる

・メイクをサボれる(すっぴんでいられる)

・口臭を気にせず他人と話せる。好きなものを食べられる

・ニキビや吹き出物を隠せる

・ひげ剃りをサボれる

・感情が出ていても気付かれにくい

といったこんなにもメリットが判明。まさにコロナ禍からの恩恵。

マスク生活ギャップの瞬間って

 

1日中といっても過言ではない

 

マスク着用生活

 

そんな中、マスクを

 

しいる

していない

 

 

時のギャップの瞬間とはいったいどのようなタイミングなのか?

 

こちらも調査の中で以下と判明

 

・飲み物を飲む際のふとした瞬間

・ランチタイムや飲食での瞬間

 

といったいわゆる

 

飲食

 

 

でのシ-ン率が高いと判明

まさにふとした気を緩めていしまいがちな状況だけにその人の「素の瞬間」が現れる

それだけに

 

 

がっかり

 

といった反応率が高いようです

マスク生活実は好き

 

今後も長期化または半永久的に必須アイテムともなる予測の

 

マスク

 

調査の中でも

 

 

マスク生活実は好き

 

という方が決して少なくないということが判明

 

そんな理由とは・・・以下になったのです

 

①自由

②境界線

③時短

 

以下順番に説明しますね。

①・・・マスクを着用することで、今まで臭いのきつい食事を控えたり、我慢していたが、その心配がなくなり自由になった。

 

②・・・マスク着用によって自分の表情が相手に知られないため、相手との距離感、境界線ができる。

 

③・・・メイクや身だしなみに時間をかけなくてよい分、ほかのことに時間を使える

 

ということ。

 

一度味わってしまうともはやコロナ禍前の世界へは戻れないといったところでしょうか。

 

 

マスク着用生活注目されるところは

マスク着用のままでは誰しもが

 

 

といった部分でしか顔がわからない状況

 

そんな中、今回、人はいったいカラダのどこを見ているのかを調査すると以下の情報が判明※以下一部記事引用

 

まずは相手のどこを見て第一印象を判断しているのか、男女それぞれに調査しました。 すると、男女ともに「目」を見て第一印象を判断していることが多いことが判明! やっぱり目元は顔の雰囲気を左右する大きなパーツですし、見られていることが多いんですね

まさに

 

目は口程に物を言う

 

ということ。それだけに日々

 

目だけでアイコンタクトをとる、というのが新しい生活用式なのでしょうか。

 

口は目の次に物を言う?!ギャップ

第一印象でもまずはひときは、顔の中の

 

 

が第一位のポイントであると判明

 

そして・・・次では

 

 

という結果でした

 

まさに

 

口は目の次に物いう

 

のでしょうか

 

 

マスク着用

 

 

よりすっかり雲閣れしてしまった

 

 

だからこそふとした瞬間の不意打ちにこそ注意こそ長期化覚悟となりそうですね

 

 

うろうろ きょうもひとりごと お立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました