要潤だけじゃない年の差恋愛成立しない問題は

芸能

 

 

要潤からみる大人の男の魅力とは

要潤さんの、大人の男の魅力について更に調査をすると以下の結果となったのです

 

  • プライベートでは何と二児の父。生活感を感じさせないだけにそのギャップに萌える
  • 実は過去に38歳年上の女性との年の差の恋愛の噂有

 

まさにこうした

 

大きすぎるギャップ

 

が自身の器をより引き立ててらっしゃると予測

 

芸能界年の差カップル事情って

今回調査する中で、主に以下の方々が

 

年の差カップル代表でした

 

  • 城島茂さん
  • 加藤茶さん
  • 山寺宏一さん

 

 

但し・・・こちらの方々に共通されるのは・・・

 

お相手・パ-トナ- = 年下女性

 

ということなんですね

 

これは要潤さんの全く正反対のパターン?!

 

男性は往々にしてやはりお若い女性がお好みなのでしょうか・・・

 

年の差カップル終わりを迎える

 

要潤さん、まさかの38歳と年上女性との恋愛経験が過去にあったという衝撃の事実

 

しかしながら、すでに実らず終えた過去の恋

 

要潤さんに限ったことではなく

 

芸能界でも・・・大きすぎる年の差カップルの破局はやはり存在

 

 

愛さえあれば年の差なんて

 

 

といった、セリフは、やはり現実的には厳しいのでしょうか

 

ともすれば、その理由とはいったい

 

年の差恋愛成立しない問題は

年の差カップルに限らず、人間関係は・・・摩擦や行き違い、価値観の違いが生じるもの

 

また

 

恋愛ともなれば結ばれた、当初は

 

 

恋は盲目

 

 

であっても月日の経過とともに残酷なまでに、見透けてしまう部分が増加。そんな中、年の差恋愛が成立に至らない理由を、調査する中で、以下のことが予測されてきました

 

  • 容姿・・・出会った当初とともに、月日を経て相手の老化の進行。
  • 子供・・・年上女性が相手であれば、結婚を意識し、出産への年齢を考えてしまう。
  • 格差・・・年齢差とともにキャリアが異なるため、同時に格差が表面化される。
  • 介護・・・年の差が大きいほど待ち受ける介護問題。

 

こうした現実的な要素から

 

一生添い遂げる

 

 

という選択とともに、成立は困難と予測されていたのです

 

しっかりと両目で相手をみつめ、そして片目をつぶって受け入れる

 

そんな視野こそが

 

 

大人の恋の魅力

 

なのかもしれませんね

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます

 

 

いよいよ本日最終回となった

 

「TOKYO MER」

 

 

そんな作品でも活躍中の俳優

 

 

要潤さん

 

現在なんと40歳?!

 

年齢とともに、大人の魅力が増している要潤さん

 

 

  https://news.yahoo.co.jp/articles/52f542c328b464076b56ea07bac50fb5eb9924c6      

 

 

一般的には・・・

 

十分すぎるほどに・・・中年層突入世代でありながらも、魅力あふれる要潤さん

 

そんな理由の1つがやはり恋愛にもあったとも予測

 

 

そこで今回は

 

要潤だけない年の差恋愛成立しない問題は

 

 

と題して調査してみました

 

要潤の魅力って

 

日本人特有の

 

 

若年層 = 魅力がある、すぐれている

 

 

となりがちな思考の中、中年世代の勇気ともなる

 

要潤さん

 

 

の魅力。そこで今回

 

要潤さん

 

の魅力について調査すると以下のことが判明しました

 

 

  • 雰囲気かな…なんか男っぽい感じがするし、でも彼女の前では甘えてくれそうだし、何と言っても優しそうだし
  • イケメンなのに三枚目の役柄もばっちり
  • ク-ルなイメージだけで笑顔をみるとそのギャップがいい

 

とにかくイケメンは、何をやってもイケメンでしかないという結果  

 

 

要潤からみる大人の男の魅力とは

要潤さんの、大人の男の魅力について更に調査をすると以下の結果となったのです

 

  • プライベートでは何と二児の父。生活感を感じさせないだけにそのギャップに萌える
  • 実は過去に38歳年上の女性との年の差の恋愛の噂有

 

まさにこうした

 

大きすぎるギャップ

 

が自身の器をより引き立ててらっしゃると予測

 

芸能界年の差カップル事情って

今回調査する中で、主に以下の方々が

 

年の差カップル代表でした

 

  • 城島茂さん
  • 加藤茶さん
  • 山寺宏一さん

 

 

但し・・・こちらの方々に共通されるのは・・・

 

お相手・パ-トナ- = 年下女性

 

ということなんですね

 

これは要潤さんの全く正反対のパターン?!

 

男性は往々にしてやはりお若い女性がお好みなのでしょうか・・・

 

年の差カップル終わりを迎える

 

要潤さん、まさかの38歳と年上女性との恋愛経験が過去にあったという衝撃の事実

 

しかしながら、すでに実らず終えた過去の恋

 

要潤さんに限ったことではなく

 

芸能界でも・・・大きすぎる年の差カップルの破局はやはり存在

 

 

愛さえあれば年の差なんて

 

 

といった、セリフは、やはり現実的には厳しいのでしょうか

 

ともすれば、その理由とはいったい

 

年の差恋愛成立しない問題は

年の差カップルに限らず、人間関係は・・・摩擦や行き違い、価値観の違いが生じるもの

 

また

 

恋愛ともなれば結ばれた、当初は

 

 

恋は盲目

 

 

であっても月日の経過とともに残酷なまでに、見透けてしまう部分が増加。そんな中、年の差恋愛が成立に至らない理由を、調査する中で、以下のことが予測されてきました

 

  • 容姿・・・出会った当初とともに、月日を経て相手の老化の進行。
  • 子供・・・年上女性が相手であれば、結婚を意識し、出産への年齢を考えてしまう。
  • 格差・・・年齢差とともにキャリアが異なるため、同時に格差が表面化される。
  • 介護・・・年の差が大きいほど待ち受ける介護問題。

 

こうした現実的な要素から

 

一生添い遂げる

 

 

という選択とともに、成立は困難と予測されていたのです

 

しっかりと両目で相手をみつめ、そして片目をつぶって受け入れる

 

そんな視野こそが

 

 

大人の恋の魅力

 

なのかもしれませんね

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます

 

 

タイトルとURLをコピーしました