笑いと流行りでは終わらない?親ガチャ誰が決めるの

芸能

ここ最近

 

耳に

目に

 

する言葉

 

 

親ガチャ

 

 

そんな親ガチャについて、同じく、連日メディアで騒がれている

 

 

ひろゆきさん

 

が詳しく見解を述べていましたね

 

ひろゆきが語る「親ガチャを外して人生がキツい人たち」(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
 現在、日本中で大ブレイク中のひろゆき氏。 全国のベストセラーランキングで続々と1位を獲得し、34万部を突破した著書『1%の努力』では、その考え方について深く掘り下げ、人生のターニングポイントでどの

 

 

そこで今回は・・・

 

 

笑いと流行りでは終わらない?親ガチャ誰が決めるの

 

 

と題して調査してみました

 

親ガチャって何

 

今更ですが

 

親ガチャ

 

耳にする

目にする

 

という方は増加傾向ながら・・・

 

 

実際のところ実は約半数以上の老若男女が、その意味について

 

 

知らない

 

 

ということでした

なんじゃその言葉?ガチャガチャうるさいことか?

 

そこで今回改めて今更ながらですが・・・

 

 

親ガチャとは

 

さくっとご案内です※以下一部記事引用

親ガチャ」どんな意味? 「子どもは自分でを選ぶことができず、どういう境遇に生まれるかは運任せ」であることを抽選形式でカプセルトイなどを購入するガチャにたとえた言葉  

 

しかしここ最近

 

耳に

目に

 

するものの実際いつから誕生なのか調査すると・・・

 

 

なんと約三年ほど前から引用はされていたとうことが判明

 

以外な歴史ということ

親ガチャだけなの

上記のような詳細から、多くの方は

 

 

親ガチャ

 

 

の意味を理解しつつも・・・しかしながらその

 

意味合い

言い回し

使われ方

 

 

に様々な論破が日々おこっていることが判明

 

 

 

このように、人それぞによって据え方はまさに十人十色といった様子

 

また今回

 

親ガチャ

 

にあるように

 

 

 

というフレーズが登場しつつも・・・

 

 

実はに限ったことではなく

 

人生全てにおいて・ガチャ

 

はあるともいわれていることが判明

 

親ガチャのイメージとは

今回調査の中で判明したのは、多くの方にとって

 

親ガチャ

 

という表現は、以下のようなイメージであると判明

 

 

  • 失礼
  • 感謝が足りない
  • 被害妄想

 

ということでした。確かに、自分が「親ガチャ」として、使われているとイメージすると恐らく全ての方が辛いのではないでしょうか

 

 

しかし今になってなぜこうした

 

 

親ガチャ

 

 

が頻繁に登場するのか?こちらについても調査をする中で以下と予測されたのです

 

  • コロナ禍によって、外出自粛が高まる中、家庭内での時間が増加。そのため改めて自身の親との関係性に注目
  • snsの普及によって自分と照らし合わせてみる
  • ストレス過多のコロナ禍以降の生活に掃き出しの場

 

 

良いイメージがないとされる

 

 

親ガチャ

 

しかしながら、親子の関係性を振り返ると考えてみると、決してマイナスイメージとばかりもいえない状況

 

親ガチャって誰が決めるの

 

一見

 

流行り

流行語

 

 

ともみえる

 

親ガチャ

 

それだけに一時の、笑いと流行りだけですませてよいものなのか?

 

 

ではいったい

 

親ガチャ

 

 

とは誰が決めるのか?

 

 

結局のところ多くの方にとってここが不透明だけに

 

悩み

イメ-ジダウン

 

が衝突と判明。そこで更に深堀すると以下の結果となったのです

 

・親ガチャに限らず、何かに過敏に反応してしまう時は、自分の中に何らかの「引っかかり」がある時「自分は恵まれている。親のことをハズレだなんて思っちゃいけない」
「子どもにハズレだと思われていたらどうしよう」
 そのような葛藤や不安が、言葉に対する敏感な反応を引き起こしている 


 
・「何不自由なく育ててもらったことに感謝はしているけれど、親ガチャはハズレだと思っている」ということもあり得、その逆もまた然り


 
・大切なのは「親ガチャ」の当たりはずれというのは、その人の主観であり、「あなたは親ガチャアタリでうらやましい」などと、他者を評価する言葉ではないということ

 

・他者から定義されるものではなく、あくまで「自称するもの」だということ

このように最終的には
 
 
 
自分自身が今どう感じているか?
 
 
が最大の決定と判明
 
 
 
ガチャに辺りもはずれも自分で診断
 
 
と据えるだけで何か1つ肩の荷が軽く感じるのは筆者だけでしょうか?
 
 
コロナ禍以降世知辛い世の中だけに・・・こうした自分で据える思考は1つの癒しにもなるのかもしれませんね
 
 

 

うろうろ きょうも ひとりごと お立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました