深田恭子早すぎる復帰の声!?見た目だけでわかる再発恐れは?

芸能

深田恭子適応障害復帰は早すぎるの?

適応障害公表・治療のため無期限活動休止中だった深田恭子さん

 

深田恭子と観月ありさ“ピチピチ”泥棒スーツに「なかなか恥ずかしい」(TOKYO HEADLINE WEB) - Yahoo!ニュース
『劇場版 ルパンの娘』完成披露舞台挨拶が27日、都内にて行われ、深田恭子、瀬戸康史らキャストと武内英樹監督が登壇した。

 

今回映画公開挨拶のため四か月ぶりの登場でしたね

 

 

 

そこで今回は

 

深田恭子早すぎる復帰の声!?

見た目だけでわかる再発恐れは?

 

と題して迫ってみました

 

 

今回、深田恭子さんの早すぎるとささやかれている復帰

 

改めて調査すると、以下の理由からそのような声が高まっていると予測

 

  • 一般的には適応障害の治療期間は平均6カ月は必要
  • 見た目が更に痩せこけているという印象から、まだ復帰には負担が大きい
  • 「劇場版 ルパンの娘」完成披露舞台挨拶のPRに必死な事務所のごり押し感としか思えない

 

といった背景から・・・ココロの病は、完治した・していない、については見えないだけに、あくまで憶測でしか語られないだけに難しいとも予測

 

深田恭子痩せたのはどれくらい

 

今回、復帰が早すぎるとささやかれる理由に最も多かったのが・・・

 

痩せた

 

ということが調査で判明

 

たしかに、過去のこのような健康的な完璧なボディ、深田恭子さんから比較すれば

 

 

 

 

今回の登場を、全体像で確認するとまさに痩せ・スラリといった状態

白色の服って膨張して見えるから、それでも痩せて見えるって実際はもっと痩せてそうよね

今回は・・・ロング丈の装いだけに、何か全身をすっぽり包み込んでカバーしているかのようですね

 

 

しかし、今回調査の中では以下のようなことが判明したのです

 

~ストレス、適応障害で太ってしまう~

 

 

・適応障害をはじめ、ココロの病・ストレスが溜まっている人ほど太りやすいというのは、実は科学的に証明されている

・ストレスを受けるとコルチゾールというストレスに対抗するためのホルモンが分泌される

・コルチゾールが分泌されると、幸せホルモンのセロトニンが減る

・セロトニンには食欲を抑える働きもある

・逆に、そのセロトニンが減ってしまうので、食欲が増してしまう

 

 

とこのように

 

ストレス太り

 

ということもあることが判明

 

で、あれば今回、深田恭子さんがもっとも騒がれている

 

痩せた = 適応障害は完治していない

 

 

と断定してしまうのは、あまりにも早すぎる見解と予測

 

実は一般的に人は平均

 

 

約4~5キロ痩せる =見た目ではっきりとわかる、判断出来る

 

ということが調査の中で判明しました

 

ということは・・・

 

深田恭子さんが多くの方から

 

痩せた

 

 

判断された=約4~5キロ程度痩せた

 

とも言い換えられると予測

 

4~5キロとは、たしかに大きいだけに適応障害完治状況が心配になるところですね

 

復帰の声!?見た目だけでわかる再発恐れは?

今回約4か月ぶりに公の場に登場した

 

深田恭子さん

 

そんな彼女の

 

 

痩せた

 

姿から、復帰が早すぎるのではと心配されています

 

これまでの調査では約4~5キロほど痩せたとも予測

 

 

そこで更に調査をすると以下のことが判明したのです※以下一部記事引用

健康的なダイエットの目安は、1カ月に1kgの減量。 間違った方法で断食をすると、体重は落ちるかもしれませんが、必要な栄養素が摂取できず体調不良を引き起こす。 

このようなことから・・・今回約4か月ぶりの登場となった深田恭子さん

 

約4か月ぶりの姿 × 1キロ = 4~5キロ痩せている予測

 

 

という計算からは、まずまず健康の許容範囲内ではあるレベル

 

適応障害は、一般的に再発率が

 

約50%

 

とも言われるだけに、彼女の現在の見た目が、ぎりぎりの許容範囲内での痩せ具合

 

何とも微妙だからこそ、我々こそ焦らずじっくり見守りたいですね

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

 

深田恭子適応障害復帰は早すぎるの?

適応障害公表・治療のため無期限活動休止中だった深田恭子さん

 

深田恭子と観月ありさ“ピチピチ”泥棒スーツに「なかなか恥ずかしい」(TOKYO HEADLINE WEB) - Yahoo!ニュース
『劇場版 ルパンの娘』完成披露舞台挨拶が27日、都内にて行われ、深田恭子、瀬戸康史らキャストと武内英樹監督が登壇した。

 

今回映画公開挨拶のため四か月ぶりの登場でしたね

 

 

 

そこで今回は

 

深田恭子早すぎる復帰の声!?

見た目だけでわかる再発恐れは?

 

と題して迫ってみました

 

 

今回、深田恭子さんの早すぎるとささやかれている復帰

 

改めて調査すると、以下の理由からそのような声が高まっていると予測

 

  • 一般的には適応障害の治療期間は平均6カ月は必要
  • 見た目が更に痩せこけているという印象から、まだ復帰には負担が大きい
  • 「劇場版 ルパンの娘」完成披露舞台挨拶のPRに必死な事務所のごり押し感としか思えない

 

といった背景から・・・ココロの病は、完治した・していない、については見えないだけに、あくまで憶測でしか語られないだけに難しいとも予測

 

深田恭子痩せたのはどれくらい

 

今回、復帰が早すぎるとささやかれる理由に最も多かったのが・・・

 

痩せた

 

ということが調査で判明

 

たしかに、過去のこのような健康的な完璧なボディ、深田恭子さんから比較すれば

 

 

 

 

今回の登場を、全体像で確認するとまさに痩せ・スラリといった状態

白色の服って膨張して見えるから、それでも痩せて見えるって実際はもっと痩せてそうよね

今回は・・・ロング丈の装いだけに、何か全身をすっぽり包み込んでカバーしているかのようですね

 

 

しかし、今回調査の中では以下のようなことが判明したのです

 

~ストレス、適応障害で太ってしまう~

 

 

・適応障害をはじめ、ココロの病・ストレスが溜まっている人ほど太りやすいというのは、実は科学的に証明されている

・ストレスを受けるとコルチゾールというストレスに対抗するためのホルモンが分泌される

・コルチゾールが分泌されると、幸せホルモンのセロトニンが減る

・セロトニンには食欲を抑える働きもある

・逆に、そのセロトニンが減ってしまうので、食欲が増してしまう

 

 

とこのように

 

ストレス太り

 

ということもあることが判明

 

で、あれば今回、深田恭子さんがもっとも騒がれている

 

痩せた = 適応障害は完治していない

 

 

と断定してしまうのは、あまりにも早すぎる見解と予測

 

実は一般的に人は平均

 

 

約4~5キロ痩せる =見た目ではっきりとわかる、判断出来る

 

ということが調査の中で判明しました

 

ということは・・・

 

深田恭子さんが多くの方から

 

痩せた

 

 

判断された=約4~5キロ程度痩せた

 

とも言い換えられると予測

 

4~5キロとは、たしかに大きいだけに適応障害完治状況が心配になるところですね

 

復帰の声!?見た目だけでわかる再発恐れは?

今回約4か月ぶりに公の場に登場した

 

深田恭子さん

 

そんな彼女の

 

 

痩せた

 

姿から、復帰が早すぎるのではと心配されています

 

これまでの調査では約4~5キロほど痩せたとも予測

 

 

そこで更に調査をすると以下のことが判明したのです※以下一部記事引用

健康的なダイエットの目安は、1カ月に1kgの減量。 間違った方法で断食をすると、体重は落ちるかもしれませんが、必要な栄養素が摂取できず体調不良を引き起こす。 

このようなことから・・・今回約4か月ぶりの登場となった深田恭子さん

 

約4か月ぶりの姿 × 1キロ = 4~5キロ痩せている予測

 

 

という計算からは、まずまず健康の許容範囲内ではあるレベル

 

適応障害は、一般的に再発率が

 

約50%

 

とも言われるだけに、彼女の現在の見た目が、ぎりぎりの許容範囲内での痩せ具合

 

何とも微妙だからこそ、我々こそ焦らずじっくり見守りたいですね

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました