眞子さまだけではないPTSDはありふれた病?だから注意?

芸能

いよいよご結婚の運びとなった    

 

 

秋篠宮家・長女眞子さまとそして小室圭さん    

 

 

 

しかしながら同時に・・・眞子さまが実は        

 

 

心的外傷ストレス障害PTSDであるということが公表されましたね  

 

眞子さまへの複雑性PTSD診断は“勇み足“? 精神科医・和田秀樹氏が語るこれだけの疑問〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
 眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚を宮内庁が発表した。それと同時に公表されたのが、眞子さまが「複雑性PTSD」と診断されていたということだ。しかし、この診断に対して、複雑性PTSDに詳しい

 

 

 

おめでたい話題の直後だけに心配な話題    

 

 

そこで今回は      

 

眞子さまだけではないPTSDはありふれた病?

だから注意?

 

 

と題して調査してみました  

PTSDってどんな状態

 

ここで改めてPTSDとはについて調査してみました※以下一部記事引用 ↓

 

PTSDとは、命を脅かすような強烈な心的外傷体験をきっかけに、実際の体験から時間が経過した後になってもフラッシュバックや悪夢による再体験、否定的な思考や気分、怒りや不眠などの症状が持続する状態。  

 

 

近年PTSDを含めた・・・  

 

 

ココロの病・精神疾患

 

 

  を公表する芸能人・アスリートが増加だけに決して他人事とは思えないまさに現代病とも思える時代ではないでしょうか  

 

 

見た目にも現る甘くなみれないPTSD

 

ココロの病は目には映らないだけに、ついつい軽視されがちで、また回復の判断もし辛いだけに、すぐにまた再発ということも多いと調査の中で判明※以下一部記事引用 ↓  

 

トラウマ体験後に気持ちが不安定になることは、誰しもが経験すること。しかし、1か月を経てもうまく対処できずにいる状態では、PTSDを発症している可能性。    

 

しかしながら目には見えないココロの病でありつつも、今回眞子さまの最新映像を見た多くの国民は  

 

 

  • 何か眞子さまかなり痩せられたのでは
  • 痩せた姿から心労がうかがえる
  • 日々の報道、周囲からの圧力がどれほどなのか痩せ具合でわかる

 

といった声が多数あったようです

 

 

 

 

確かに・・・過去の眞子さまの和やかな会見からみると・・・     先日の様子からは  

 

 

  お顔が小顔になられたご様子   お顔は衣類などで覆えないだけに一目瞭然と判断されてしまいますね  

 

 

PTSDはありふれた病?だから注意?

 

今回眞子さまのPTSDという病の報道に衝撃をうけた方が多い中   改めて、調査する中で、決して衝撃とは言えない、むしろ

 

 

日常的・ありふれた病

 

であるということが判明しました※以下一部記事引用 ↓

PTSDは決して珍しいものではなく、精神医療においては「ありふれた」病気のひとつ。 生死に関わる体験をすると、多くの人には不安、不眠、動悸などの症状が生じますが、多くの場合は一過性。フラッシュバックのような症状が生じたとしても、数ヶ月のうちに落ち着く人が少なくありません。しかし時間が経っても楽にならなかったり、かえってますます辛くなることもあります。また、数ヶ月から数年間経ってから、PTSD症状がはっきりとしてくる場合もあり、まさに様々。  

 

またそうした現状を、リアルにsnsでもつぶやかれているのがうかがえます  

 

 

 

皇族、また芸能界だからこそ増加するとおもわれがちなPTSDをはじめとする

 

 

ココロの病・精神疾患    

 

 

しかし国民1人1人にも常に身近に、そしてありふれた病であることが改めて判明    

 

 

それだけに、次は我が身と据える覚悟が必要なのかもしれませんね    

 

 

うろうろ きょうも ひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました