今尚嫌われ続ける工藤静香何で?と意外だった男性の声

芸能

何かと発信すればするほど・・・イコ-ル    

 

 

炎上・叩かれる

 

 

のがもはやお決まりともなっている  

工藤静香さん  

 

  sns内での、日々のライフスタイルを投稿された様子についても、やはり様々なコメントがあるようですね 

 

工藤静香「メロメロ」朝食披露 フルーツ、トースト並ぶオシャレな洋風スタイル(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 歌手の工藤静香(51)が8日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。次女でモデルのKoki,(18)が作ったと思われる朝食を披露した。

そこで今回は・・・

 

今尚嫌われ続ける工藤静香何で?と意外だった男性の声

 

 

と題し調査してみました。  

工藤静香ずっと嫌われているの

テレビ番組に表立った登場がないにも関わらず・・・  

 

snsに投稿すると = 炎上・叩かれる

 

ことがもはや確定ともなっている  

工藤静香さん

 

そんな工藤静香さんについて調査進めると・・・   過去には何と  

 

嫌いな女性第1位

 

まで獲得しているのです。しかも第2位を大きく突き放しての堂々の1位獲得    

おめでとうございます    

 

その後は現在に至るまで・・・今尚世間からは    

 

嫌いな女

 

というカテゴリーに存在  

 

しかし調査の中では、実はご結婚されるまでは、好感度の高い女性という位置付けであったということも判明  

 

ご結婚ともなれば、多くの方から祝福されると思いきや   その背景に迫ってみました  

工藤静香嫌われ街道

ご結婚を機に一気に  

 

嫌いな女

 

という街道を歩むこととなった工藤静香さん

 

その理由の1つが御結婚相手があの木村拓哉さんということ  

 

 

まさにお2人ともに全盛期真っ只中での

 

ビックアイドルの結婚

 

に全ての人が衝撃  

 

令和となった現在と比較し、まだまだアイドル同士の恋愛は勿論のこと、結婚が受け入れられる時代ではなかっただけに、その批判は多大なものであったと予測

 

こうした背景が彼女を  

 

嫌いな女

 

 と位置付けた要因の1つと予測    

 

しかし木村拓哉さんがお相手というたったこれだけではなのか  

工藤静香嫌われる要素あれこれ

  今回調査する中で

 

工藤静香さん

 

  が嫌われる要素に迫ってみると以下が判明  

 

 

  • 結婚してからは娘や夫のプロデュースにゴリ押感がすごい
  • 昔からのヤンキー風のイメ-ジが抜け出せない
  • ライフスタイルの自慢がきつい

 

 

といった他の要素もあったということ      

 

華やかすぎる私生活さえも演出と据えるだけにその跳ね返りは

 

大きな批判・炎上

 

と返還されているようです  

 

嫌われ続ける工藤静香何で?と意外だった男性の声

  そんな変わらず継続される  

 

工藤静香さん

 

 

への批判・炎上。今回調査の中で実は意外な事実に出会ったのです   それは・・・  

 

男性の声

 

これまで彼女が

 

嫌いな女

 

 

として定着されつつも、実はそうした声の8割以上が女性の声。男性に至っては以下のような声がいくつも存在  

 

僕がいつも不思議だと思う事をみんなはどのように思っているか?と思って質問します、キムタクのファンでもないのに、僕の周りに居る女たちは、工藤静香がなんか嫌いって言う人がほとんどなのは 、偶然でしょうか?男が嫌いって言う人はあまり居ないけど、女たちは気に入らないって思っている人が多いのはなぜでしょうか?不思議です。僕はファンですけどね
いつまでもアイドル時代の記憶のまま。あのヤンキー感がまたたまらないけど。
相手がキムタクだから過剰に炎上しすぎ。妬みのか固まりじゃないの

 

このように    

 

嫌いな女=女の声  

 

とも言える状況だったのです  ※女を敵にすると恐ろしい現実

 

言い換えると男性にとってはむしろ

 

嫌いではないどちらかというと好き

 

とも予測

 

それだけに、まだまだ彼女への炎上・批判の炎は収まることはなさそうですね

 

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました