ノ-マスクだけじゃなかった鼻だしマスクは危険だけじゃない要素?

生活

日々コロナワクチンの普及が進み・・・また緊急事態宣言解除の現在

 

一時的ともいえる感染者数の減少

 

しかし、まだまだ油断ができないコロナ禍

 

 

そんな中・・・また不安を、あおられるような話題がありましたね

 

 

数百人マスクせず混乱 東京地裁 - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルスのワクチン特例承認差し止めを巡る訴訟の第1回口頭弁論が12日、東京地裁で開かれ、庁舎内に関係者とみられる数百人がマスクを着用せずに集団で入った。職員らは感染予防のため対応に追われ、混乱した。

 

 

そこで今回は・・・

 

 

ノ-マスクだけじゃなかった

鼻だしマスクは危険だけじゃない要素?

 

 

と題して調査してみました

 

ノ-マスクだとどうなの

今回・・・冒頭記事内にもあるように

 

 

約500人

 

 

が集まった東京地裁で、

 

数百人

 

が何と

 

ノ-マスク

 

だったという事態

 

 

2020年コロナ禍から、新しい生活様式がはじまり、多くの方の中でのこうした

 

 

ノ-マスク

 

 

は衝撃の事態となったようです

 

では実際に

 

ノ-マスク

 

は、どれほどの影響があるのか?今更ながら調査をすると以下のことが判明

※以下一部記事引用

 

会食やカフェの利用時にマスクを着用しない人は、会食などに1度も行かない人に比べて、新型コロナの感染リスクが約4倍になるとの分析結果を明らかにした。会食やカフェでのマスク着用が影響するかどうかを調べた結果、着けていなかった場合は、感染リスクが3.9倍。

 

事実であるとすれば

 

約4倍

 

という数値には、やはり衝撃ではないでしょうか

 

たったマスク一枚の威力

鼻だしマスク イコ-ル ノ-マスク

見た目にもノ-マスク姿の方を見るともはや

 

違和感

 

さえ多くの方にとって感じることになったコロナ禍

 

 

しかし調査をする中で、ノ-マスク同様のレベルである

 

 

鼻だしマスク

 

 

こそ要注意と判明したのです

 

 

そんな鼻だしマスクとは・・・

 

鼻だしマスク・・・その名の通り「鼻」が丸見えしたまま、お口だけマスクを覆っている着用
そんな鼻だしマスクの要素を確認すると以下と判明
  • 鼻からも自身の飛沫が飛び出すため、自分以外の人にウィルスを放出する状態
  • 自分自身も様々なウィルスを鼻から吸い込み、感染経路の1つとなる

 

感染原因とそして感染させてしまう原因

 

この二つを持ち備えているだけに、何とも救いようのない状態

 

しかし、今回調査の中では、更に救いようのないことが判明したのです

 

鼻だしマスクはまぬけ顔?その背景

 

鼻だしマスクの注意点に触れつつ・・・・実は今回調査の中で以下の声が多かったのです

 

 

鼻だしマスク姿 イコ-ル 間抜け顔

 

たしかに納得でもあり、また筆者の周囲にも10人に1人レベルで見受けられますがはやりまぬけ顔であるという事

 

 

また鼻だしマスクは・・・何と鼻をしっかりと覆う着用と比較し

 

9割

 

もの効果減。ここまでくると、着用の意味合いすら問題

 

鼻だしマスクは危険だけじゃない要素?

 

まぬけ顔である鼻だしマスク

 

そこで、調査の中では以下の結果と結びついたのです

 

 

  • 鼻だけ出ていると目とのバランスが悪く、そのためまぬけにみえる
  • 顔とのバランスが悪くしまりのない表情のためまぬけである
  • これだけマスクの正しい着用が言われるにもかかわらず、鼻だしできる無頓着さ、無神経さが何よりまぬけ

 

そもそも、鼻だしマスクする人はなんで?・・・①呼吸が楽②マスクさえしていれば大丈夫という安心感③ついつい着用しているとずれてしまい、気づかない

 

このような背景から・・・

 

 

顔そのものがまぬけなバランスに見えることは勿論のこと・・・着用に対する

 

無頓着さ・無神経さというデリカシーのなさ

 

に問われていると判明。新しい生活様式が浸透した今

 

 

マスクごしでその人となりが診断できる時代なのかもしれませんね

 

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました