奇跡の52歳露出でも嫌われないかつみさゆり露出で嫌われるのは?

芸能

夫婦漫才で有名な・・・    

 

 

かつみさゆりさん

 

 

 

 

 

そんな彼女の魅力について、改めて触れられていましたね      

 

さゆり(かつみ さゆり)さんの美脚をキープする方法は?人のいないエレベーターでこっそり筋トレも(集英社ハピプラニュース) - Yahoo!ニュース
昨年4月にスタートしたYouTubeチャンネル「かつさゆのボヨヨンチャンネル」が大ブレイク。今最も注目を集める美しい人、夫婦漫才コンビ「かつみ さゆり」のさゆりさんをフィーチャー! 52歳とは思えな

 

 

そこで今回は・・・    

 

 

奇跡の52歳露出でも嫌われないかつみさゆり

露出で嫌われるのは?

 

 

と題して調査してみました    

かつみさゆりって何もの?

 

今回改めて52歳という年齢を知り、衝撃を受けたのは決して筆者だけではないのではないでしょうか?    

 

まさに  

 

奇跡

 

 

の52歳  

 

 

またお人柄もさすがのようですね

 

街で遭遇した時もめちゃくちゃきれいだったわ

そこで改めて

 

 

かつみさゆりさん

 

 

 

 

について、サクッと調査してみました    

 

 

・かつみさゆり・・・本名は旧姓で尾崎小百合(おざきさゆり)さん

・かつみ・さゆりさんは1996年に夫の2億円の借金を抱えたまま結婚したという有名な話

・かつみ・さゆりさんは夫との間に子供はいないとのこと

・現在は、銀行の借り換えに成功し、借金がMAXより8千万円も減額できたとのこと

 

 

こうしてざっくりと眺めているだけでも、想像を絶する波乱万丈の道のりと判明    

かつみさゆりまだあるある苦労人

 

 

  今回調査の中で、夫の多額の借金というとだけでも波乱万丈と感じた  

 

 

 

かつみさゆりさん

 

 

そんな彼女の笑顔とは真逆に・・・今回調査の中でまだ    

 

 

あるある

 

 

波乱万丈が判明

2004年6月、さゆりはレギュラー番組のロケ中に急に倒れ、検査の結果卵巣嚢腫・子宮筋腫・子宮内膜症の3つの病気と診断。 その時なんと、子宮と卵巣は腸に癒着し原型をとどめておらず、10個以上の腫瘍も見つかったとのこと。すぐに手術を行い状態は回復したものの、2ヶ月に1度のペースで通院しており、2012年3月には卵巣の一部を摘出。

 

 

こうしたことから、調査の中では周囲から以下の声があると判明  

 

 

・あんなにかわいい奥さんなのに、あれだけの借金がある旦那だからきっと彼女の体調に影響したはず。かわいう

・多額の借金の影響としか思えない

・波乱万丈な道さえ笑顔にしているのが尊敬でしかない

・全てを追い風に変えているような生き方

 

まさに全ての出来事を  

 

笑い

 

 

に変換し、同時に  

 

 

かわいさにも美しさにも

 

変換?!してしまうのは、まさに才能ともいえる領域    

 

かつみさゆりとの露出なんであり

 

かつみさゆりさんといえば・・・    

 

 

波乱万丈な人生

 

 

 

 

とも代名詞されがちと今回調査の中で改め判明  

 

 

 

同時に・・・   彼女の容姿、そして職業柄ともいえる露出されすぎた衣装  

 

 

そんな外見さえ周囲からは愛されていると今回調査で判明  

 

   

 

そんな理由とはいったい?  

 

 

・メディアに登場の際のコメントでも人柄のよさがにじみ出ている

・彼女が露出しても嫌味に感じないのは人間性が関係しているのかと

・夫を気遣う姿が器の大きさを感じるだけに露出すら素晴らしい

 

 

またこうしたコメントは関西人が多数と判明

関西人の特徴・・・裏表がなく人情味が溢れている。それだけに嘘がつけず、また嘘を見抜ける

 

露出で嫌われるのは?

 

しかしながら    

 

女性の露出

   

 

こうしたことは調査の中で多くの人にとって  

 

嫌われる要素

  と判明   その理由とは・・・  

 

・謎の自信を感じて痛々しい

・目のやり場に困る

・とにかく下品

・周囲への配慮に欠ける

 

こうした

 

 

マナー違反的

 

 

とも感じる結果

 

だからこそ、その正反対ともされるかつみさゆりさん、彼女の露出は例外とされるのは、その常識を覆す

 

 

人間力

 

 

が必要不可欠なのかもしれませんね

 

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました