RIP SLYMEいじめ問題にみるいじめに強い人って何?

芸能

先日話題となった  

 

RIP SLYME

 

 

グループ内によるまさかの  

 

いじめ問題

 

RIP SLYMEのRYO-Z・ILMARI・FUMIYA、PES脱退は「ショックな出来事」 いじめは“一切ない”と否定(オリコン) - Yahoo!ニュース
 活動休止中のヒップホップグループ・RIP SLYMEのRYO-Z、ILMARI、FUMIYAが22日、YouTubeチャンネル『リップチャンネル』に動画を投稿し、2017年9月にグループ脱退を発表

 

そこで今回は・・・    

 

RIP SLYMEいじめ問題にみるいじめに強い人って何?

 

 

と題して調査してみました

RIP SLYMEいじめ問題と芸能界

 

一般人でも、もはや大きな社会問題ともされる  

 

いじめ問題

 

 

一見華やかともされる、芸能界では、より一層こうした    

 

いじめ問題

 

 

が広がっているということが今回調査の中で判明  

 

そんな内容とは・・・

 

     

 

 

・グループ内でのいじめ

・タレント側からメイク担当者といった関係者へのいじめ

・所属事務所内での先輩後輩でのいじめ

・所属事務所側からタレントへの枕営業強制といったいじめ

 

とこのように、まさに閉ざされた裏部隊が潜む    

 

 

 

の世界とも予測

 

 

RIP SLYMEいじめ問題でみるいじめって

  今回芸能界という世界での  

 

 

いじめ問題

 

 

    だけに注目されがちな話題   そこで改めて・・・今更ながら  

 

いじめとは?

 

 

について調査すると以下の定義※以下一部記事引用  

 

いじめは「自分より弱い者に対して、一方的に身体的・心理的攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているもの」と定義。日本では1980年代ごろから教育現場で顕著になっていたが、1990年代になって深刻な社会問題としてとらえられるようになる

 

このように  

 

深刻化

 

 

かつ

 

 

命にもかかわる問題

 

 

  が今尚、鳴りやまない様子

いじめ問題で芸能界の変化

 

今回グループ内でのいじめ問題がとりあげられられたものの、では実際にこうした、芸能界でのいじめの被害者はどのような末路を迎えているのか調査をしてみると以下の様子が判明    

 

 

・事務所を退所

・グループを脱退しソロ活動

・メンタルが疲弊し芸能界そのものから消える

 

こうした問題が実は日常茶飯事的であるとも判明  

 

飛ぶ鳥跡を濁さず  

 

といった美談は非現実的なのか・・・  

いじめに強い人って何?

 

 

 

 

 

 

・そもそもいじめが人を強くしているのでない ・いじめられたことを良い経験にし、自らを高めようとすることができる強い信念を持った人が、自分で自分を強くしているだけにすぎない

 

また逆に以下のような考えも判明  

 

・いじめられてるのって、別にその人が悪いからいじめられてるわけじゃない ・いじめなんてものに、理由なんかない ・いじめられている人に欠点があるから発生しているんじゃないから、そこを強くしようという発想は、根本が間違っている

 

このように  

 

被害者側以前に加害者側の在り方

 

が何より問題視と改めて判明

 

それだけにこうした芸能界での話題をお手本により強化・改善を願うばかりですね

 

うろうろ きょうもひとりごとお立ち寄りありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました